ハースF1チームが、2023年に向けてアメリカ企業との大型スポンサー契約を結ぶ見通しであるとのうわさが持ち上がっている。

 パドックでささやかれているうわさは、あるアメリカの企業が来季からの3年契約を結び、ハースF1チームのタイトルスポンサーに就くのではないかというものだ。

 ハースは、タイトルスポンサーに関してこれまで何度か苦い思いをしてきた。2019年にはシーズン半ばでリッチ・エナジーとのタイトルスポンサー契約を終了。今年3月には、ロシアがウクライナへの軍事侵攻を開始したことを受け、2021年からのタイトルパートナーであるロシア企業ウラルカリとの契約を打ち切った。

 2023年からの新タイトルスポンサーのうわさに加え、ハースには、2024年以降にアルファロメオとスポンサーシップ契約を結ぶ可能性もあるとみられている。アルファロメオは、ザウバーと2023年末までのパートナーシップを結んでいるが、この契約を更新しないことをすでに発表している。2024年にハースはアメリカ企業とアルファロメオの両方との契約を獲得することもあり得る。