10月2日、NHK BS1で『WRC世界ラリー選手権2022 第6〜9戦 第6戦サファリ 第8戦フィンランド』が放送される。

 9月29日に開幕するWRC世界ラリー選手権第11戦『ラリー・ニュージーランド』の競技最終日でもある2日(日)の19時から放送される同番組は、WRCを戦うトヨタを中心にその戦いを年4回に分けて振り返るもの。
 
 今回の“第6〜9戦”では、日本人WRCドライバーの勝田貴元(TOYOTA GAZOO Racing WRTネクストジェネレーション)が2年連続で表彰台を獲得した第6戦『サファリ・ラリー・ケニア』から第9戦『イープル・ラリー・ベルギー』までの計4戦にフォーカスが当てられる。

 また、第8戦フィンランドの直前には現地在住の勝田のテスト走行やトレーニング、トヨタのマシン開発現場などを取材。ドライバーズランキング首位を独走する若きチャンピオン候補、カッレ・ロバンペラ(TOYOTA GAZOO Racing WRT)の強さの秘密にも迫った内容となっている。

 放送は2日(日)19時から20時50分まで。解説は日本におけるラリーの第一人者であるモータースポーツジャーナリストの古賀敬介さんが務める。

■番組情報
番組名:WRC世界ラリー選手権2022 第6〜9戦 第6戦サファリ 第8戦フィンランド
放送局:NHK BS1 (BS 101ch)
放送日時:2022年10月2日(日)19:00〜20:50
出演者:【解説】古賀敬介 【実況】酒井博司