2022年F1第20戦メキシコGPの予選が行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がポールポジションを獲得した。2番手にはジョージ・ラッセル(メルセデス)、3番手にはルイス・ハミルトン(メルセデス)が続き、角田裕毅(アルファタウリ)は13番手で予選を終えている。

■2022年F1第20戦メキシコGP予選 暫定結果
PosNo.DriverTeamTimeLaps11M.フェルスタッペンレッドブル1’17.77516263G.ラッセルメルセデス1’18.07918344L.ハミルトンメルセデス1’18.08419411S.ペレスレッドブル1’18.12818555C.サインツフェラーリ1’18.35117677V.ボッタスアルファロメオ1’18.40118716C.ルクレールフェラーリ1’18.5551884L.ノリスマクラーレン1’18.72119914F.アロンソアルピーヌ1’18.939151031E.オコンアルピーヌ1’19.01018113D.リカルドマクラーレン1’19.325141224周冠宇アルファロメオ1’19.476121322角田裕毅アルファタウリ1’19.589131410P.ガスリーアルファタウリ1’19.672151520K.マグヌッセンハース1’19.833171647M.シューマッハーハース1’20.41911175S.ベッテルアストンマーティン1’20.419101818L.ストロールアストンマーティン1’20.520101923A.アルボンウイリアムズ1’20.85910206N.ラティフィウイリアムズ1’21.16710
※ランス・ストロール(アストンマーティン)はアメリカGPでの接触により3グリッド降格。ケビン・マグヌッセン(ハース)は追加パワーユニットの使用により5グリッド降格ペナルティが科される。