2022年F1第21戦ブラジルGPの予選が行われ、ハースのケビン・マグヌッセンが自身初、そしてチームにとっても初となるポールポジションを獲得した。2番手にはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、3番手にはジョージ・ラッセル(メルセデス)が続き、角田裕毅(アルファタウリ)は19番手で予選を終えている。

■2022年F1第21戦ブラジルGP予選 暫定結果
PosNo.DriverTeamTimeLaps120K.マグヌッセンハース1’11.6742621M.フェルスタッペンレッドブル1’11.87723363G.ラッセルメルセデス1’12.0592444L.ノリスマクラーレン1’12.26325555C.サインツフェラーリ1’12.35724631E.オコンアルピーヌ1’12.42522714F.アロンソアルピーヌ1’12.50421844L.ハミルトンメルセデス1’12.61125911S.ペレスレッドブル1’15.601261016C.ルクレールフェラーリDNF251123A.アルボンウイリアムズ1’11.631211210P.ガスリーアルファタウリ1’11.67524135S.ベッテルアストンマーティン1’11.67823143D.リカルドマクラーレン1’12.140211518L.ストロールアストンマーティン1’12.21024166N.ラティフィウイリアムズ1’15.095131724周冠宇アルファロメオ1’15.197121877V.ボッタスアルファロメオ1’15.486131922角田裕毅アルファタウリ1’16.264122047M.シューマッハーハース1’16.36112