スーパーGTのレースウイークに素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたメカニックに贈られる『ZFアワード』が2022年も開催されているが、11月5〜6日に開催された第8戦モビリティリゾートもてぎでは、今季上位争いを展開しながらも、なかなか優勝に届いていなかった55号車ARTA NSX GT3に授与された。

 このZFアワードは、スーパーGTのレースウイークに素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたメカニックに贈られるもの。2020年は新型コロナウイルスの影響で前半戦、後半戦、さらに年間賞と3回に分けて行われてきたが、2021年からふたたび毎戦行われている。

 第8戦で受賞したのは、今季チャンピオンを争うと予想されながらも、なかなか結果に結びついてこなかったGT300クラスのARTA NSX GT3となった。

 受賞理由は下記のとおりだ。

「今シーズン、表彰台にあと一歩というところでアクシデントやトラブルに見舞われ勝利を逃す苦しい戦いが続いていましたが、今季最終戦のもてぎではポールポジションを獲得。決勝では素早いピット作業で最後までトップを守りきり、ポール・トゥ・ウインでの初優勝を果たしました。その活躍を支えたチームメカニックの皆さんの功績を讃えZF Awardを授与させていただきました」

2022 SUPER GT第8戦 ZFアワード
https://youtu.be/XY5ilVoOjC0