JAF日本自動車連盟は、11月19〜20日に東京・お台場の特設会場で開催される『JAFモータースポーツジャパン2022』において、開催2日目となる20日に、FIAフォーミュラE世界選手権の出場車両によるデモランを実施することを明らかにした。

 2006年より開催されているモータースポーツジャパン(MSJ)は、ニッポンのモータースポーツ文化を“見て、聞いて、触って、体感する”ことをコンセプトにした国内最大規模のモータースポーツイベントだ。2022年は11月19〜20日の2日間開催となり、会場も3年ぶりに東京・お台場特設会場となる。

 今年のMSJでは、Studie BMW M4、LEON PYRAMID AMG、Weibo PrimezランボルギーニGT3、ARTA NSX GT3、グッドスマイル初音ミクAMG、apr GR 86 GT、Hoppy Schatz GR Supraといった、2022年シーズンのスーパーGT GT300クラスに参戦したマシンも展示。一部の車両はエンジン始動に加え、特設エリアでのデモ走行も予定されている。

 またドリフト最高峰のD1グランプリシリーズに参戦した『Team TOYO TIRES DRIFT』のトヨタGR86によるデモンストレーションドリフトや、ラリーカーなどのデモランや、EV競技用カートによる戦いが繰り広げられる2022年全日本カート選手権EV部門第6戦といったさまざまなイベントが予定されている。

 そして、開催2日目の20日14時からは、フォーミュラEのデモ走行も実施されることが明らかとなった。フォーミュラEは、東京都の小池百合子都知事と2024年春のシーズン10におけるフォーミュラE東京開催に向けた協定を締結したばかり。

 15日時点で走行車両やドライバーは明らかにされておらず、続報を待ちたいところ。2024年は今回のMSJの会場からもほど近い、東京ビッグサイト周辺での開催を目指しているだけに、見逃せないデモ走行となりそうだ。

 JAFモータースポーツジャパン2022の最新のタイムスケジュールやイベント情報はJAFモータースポーツオフィシャルサイト、またはモータースポーツジャパンのオフィシャルサイトを確認してほしい。

■JAFモータースポーツジャパン2022 概要
主催:一般社団法人日本自動車連盟(JAF)
運営:NPO法人日本モータースポーツ推進機構
後援企業・団体:東京都、(一社)日本自動車工業会、(一社)日本自動車販売協会連合会、(公社)自動車技術会、(株)GTアソシエイション、(株)日本レースプロモーション、スーパー耐久機構事務局
開催日時:2022年11月19日(土)10時00分〜16時00分、11月20日(日)10時00分〜16時00分
会場:東京 お台場特設会場青海地区NOP街区
アクセス:ゆりかもめ「東京クルーズターミナル駅」より徒歩1分