2022年F1第22戦アブダビGPの決勝レースが行われ、ハースのミック・シューマッハーは16位、ケビン・マグヌッセンは17位でレースを終えた。ハースはシーズンを通して37ポイントを獲得し、2ポイント差でアルファタウリを下してコンストラクターズ選手権8位を獲得した。

■ミック・シューマッハー(ハースF1チーム)
決勝=16位
2022年F1ドライバーズ選手権16位(12ポイント)
 今日はペースがなかった。昨日はワンラップのペースがあったが、ポジションをキープするのは難しいだろうと分かっていた。もう少し多くのことを期待していたけれど、最終的にはコンストラクターズ選手権で8位を維持することができた。それが目標だったからね。チームのために喜んでいる。予算の面で大きな違いが出るし、彼らがそれを活用できるようになると確信している。

■ケビン・マグヌッセン(ハースF1チーム)
決勝=17位
2022年F1ドライバーズ選手権13位(25ポイント)
 8位はもちろん最も重要なことだ。今日はあまりいいチャンスには恵まれなかったが、少なくとも8位を維持することができた。冬の間の開発のためにもよいことだし、ハースが過去2年から前に踏み出すための素晴らしい一歩になる。土台としてはよいポジションだし、来年を楽しみにしているよ。