レーシングドライバーの織戸学を代表とするエム・オリドプロジェクトと株式会社ツクルマは12月1日、イオンモール木更津の協力の元、自分達がクルマを楽しみながら、イオンモールを訪れる一般の人にもクルマやモータースポーツと触れ合い、安全意識を高め、楽しみ、知ってもらうことを目的としたイベント『カーニバル(Car二バル)』を12月18日に開催すると発表した。

 130R YOKOHAMAの運営など、自他共に認めるクルマ好きとして知られ、現在もスーパーGT GT300クラスで現役で走り続けるレーシングドライバーのMAX ORIDOこと織戸学。近年は『オリドパラダイス』と称したクルマ好きのクルマ好きによる遊び場づくりや、“愛車を囲み自由にディスカッションできる場所”“クルマで走るこを安心安全に楽しめる場所”などのイベントを各地で開催してきた。

 そんな織戸は、一般の方にもクルマの楽しみ方やモータースポーツの楽しさを届けるべく、どなたでも見学することができるトークショーや車両展示などを行うイベントとして『カーニバル(Car二バル)』を新たに考案し、千葉県木更津市のイオンモール木更津の協力の元、12月18日に初開催されることになった。

 一部駐車場を閉鎖して行うミーティングイベントでは、自身もクルマ好きかつイベントの発起人でもある井口卓人と織戸によるジョイント企画『86/BRZミーティング』が開催される。会場にはふたりの愛車も展示され、TOYOTA GAZOO Racingの協力により“フォトスポット”も設置予定だという。

 ミーティングエリアではその他にも、様々なクルマ愛好家が集うサークルやオーナーズクラブの集い、企業向けの展示ブース、デモカー展示も行われ、イベント参加者や見学者の投票による愛車自慢コンテンストを実施されるとのことだ。

 また、イオンモール来館者の方を含め、誰でも見学が可能なイオンモールのライブステージでは、スーパーGT GT500クラスに参戦するTGR TEAM WedsSport BANDOHの坂東正敬監督をMCに迎え、織戸、井口とモータースポーツのみならず、さまざまなクルマ話トークショーが行われる。

 さらにイオンモール店舗入り口各所にはGTマシンを筆頭に、デモカーやショーカーの車両展示や、誰でもクルマと一緒に撮影ができるフォトスポットも用意し、イオン来館者たちがクルマと触れ合い、楽しむことができるイベントを準備中だという。

 クルマ好きやモータースポーツファンのみならず、子どもから大人まで楽しむことができそうなカーニバル。見学は無料とのことなので、会場まで足を運んではいかがだろうか。イベントの概要は以下のとおりだが、詳細は公式サイト(https://autoage.jp/event/oripara_8bcarnival)を確認してほしい。なお、イベントをともに盛り上げてくれるミーティング参加車両および参加クラブ、出展企業などの募集も現在行っているというので、興味のある方は申込みをお忘れなく。

■イベント概要
開催日時:2022年12月18日(日)10:00〜16:00
開催場所:イオンモール木更津 〒292-0835 千葉県木更津市築地1-4
主催:オリドパラダイス
運営:カーライフプロダクション - オートエイジ

参加ドライバー
レーシングドライバー 織戸学
レーシングドライバー 井口卓人
インフルエンサー 織戸茉彩
ステージMC
RACING PROJECT BANDOH 坂東正敬

ミーティングエリアイベント
■駐車場Gエリア専有(撮影、椅子置、談笑、エンジン始動可エリア)
■ミーティング参加費3000円(1台)※事前登録必須
・86/BRZオーナーズミーティング By 織戸学&井口卓人
・女性オーナーインタビュー by 織戸茉彩
・ショーカー愛車自慢コンテスト
・車関連サークル、オーナーズクラブミーティング

■エリア内イベント
・企業ブース展示・デモカー展示
・カーフォトスポット
・前止め選手権
・YOUTUBE公開収録
・キッズ向けバギー体験
・抽選会

■イオンモールイベント(無料)
・ライブステージ トークショー
・GTマシン展示(写真撮影可)
・イオンモール各所車両展示
・カート大会 by ハーバーサーキット(カート大会の参加は締め切り)
・愛車自慢コンテスト投票(ミーティングエリアも車両見学は無料)

協力:イオンモール木更津、株式会社IDOM(HUNT)、ハーバーサーキット木更津、RACING PROJECT BANDOH、TOYOTA GAZOO Racing、タクティプロジェクト、CARTUNE(カーチューン)