2024年のF1日本グランプリは4月5〜7日と、初めての“春開催”となる。同レースの観戦チケットが12月10日(日)より公式オンラインショップ『MobilityStation(https://online.mobilityland.co.jp/SelectCategory.aspx)』で発売されるのに先がけ、鈴鹿サーキット公式ホームページでは、ふたつのスペシャル(?)コンテンツが公開されている。今回はそれらを紹介しよう。

◆F1ジャーナリスト版『日本の歩き方』

 まず、はじめはベテランジャーナリストのルイス・バスコンセロス氏(F1速報、オートスポーツ、トウチュウなどへ寄稿)と、執筆もキャスターも務めるジュリアン・セラゾリ氏、この両名による東京&鈴鹿のニッポン体験記だ。

 外国人ジャーナリストの目に映るニッポンの姿を知れば、私たち日本人が気づかずにいた新たな魅力が見えてくる。また、観客席からは目にすることが難しい、F1取材の裏側も特別公開されており、チェックしておきたいところだ。

◆日本人&外国人 観客アンケート『あなたはどうして日本GPへ?』

 ふたつめも、どこかで聞いたことのあるようなフレーズだが、今年10月に行われた日本GPの現場にて日本人ファン50名と外国人ファン50名にアンケートを実施し、「F1ファンになったきっかけは?」「日本GP観戦を決めた理由は?」「日本の観光地」など、F1に関することや日本、鈴鹿に関することをアレコレ質問。

 実際に鈴鹿へ足を運んだファンのナマの声を集め「こんな楽しみ方もあるのか」「これは参考になりそう」という発見や、「外国人ファンと交流してみたい」など読めば現地観戦への夢がふくらむ企画となっている。彼らの声を参考に、来年4月の観戦計画を立ててみてはいかが?

『日本の歩き方』は現在公開中。観客アンケート『あなたはどうして日本GPへ?』は20名ずつに分け、段階的に更新されていく予定だ(11月8日現在、第2回まで公開中)。来季2024年のF1日本GP観戦に向けて気分を高める両企画は、鈴鹿サーキット公式サイト内のスペシャルページ(https://www.suzukacircuit.jp/f1/special/survey/)で読むことができる。