F1の併催レースとして開催されるFIA F2は、11月24〜26日にアブダビで開催されるヤス・マリーナ大会で2023年シーズン最終戦を迎える。ここでは3名に絞られたチャンピオン候補の獲得ポイント、岩佐歩夢(ダムス/ホンダ&レッドブル育成)の逆転タイトルへの条件、そしてF1への挑戦に欠かせないスーパーライセンスの獲得条件を確認する。

 9月3日に行われた前戦/第13戦モンツァを終え、2023年シーズンのFIA F2はアブダビでの1大会2レースのみとなった。FIA F2は1大会(1週末)で獲得できる最大ポイントが39点(ポールポジション獲得:2点、スプリントレース優勝:10点、フィーチャーレース優勝:25点、トップ10圏内でのファステストラップ獲得:それぞれ1点)だ。

 そのため、タイトル争いは191点を獲得しランキング首位につけるテオ・プルシェール(ARTグランプリ/ザウバー育成)を含む、プルシェールから39点以内につける、166点獲得でランキング2位のフレデリック・ベスティ(プレマ・レーシング/メルセデス育成)、そして152点獲得でランキング3位の岩佐という、ランキング上位3名に絞られた。

 ただ、プルシェールはベスティに対し25点差、岩佐に対し39点差をつけており、25日(土)のスプリントレース(決勝レース1)の結果次第では、フィーチャーレース(決勝レース2)を待たず、プルシェールがFIA F2タイトルを決めることも十分にあり得る状況だ。

 特に、プルシェールから39点差の岩佐は、24日(金)に行われる公式予選でポールを逃すと、その時点でタイトルの権利を失う状況となる。ただ、岩佐は2022年最終戦ヤス・マリーナでポールポジションを獲得し、フィーチャーレースでは王者フェリペ・ドルゴヴィッチ(MPモータースポーツ)を見事に抑えポール・トゥ・ウインを飾っており、ヤス・マリーナは決して相性は悪くはないサーキットだろう。

 昨年に続いて今年もポールポジションを手にすることができれば、わずかとはいえタイトルへの望みをつなぐとともに、ランキング2位ベスティとの14点差を跳ね除ける可能性も大きくなるため、岩佐の戦いには24日の予選から注視しておきたい。

 そして、F1参戦に必要なスーパーライセンス獲得条件のひとつに『過去3年間でスーパーライセンスポイントを合計40点以上取得』というものがある。2021年と2022年の集計で岩佐の持ち点は22点だ。2023年FIA F2をランキング5位以内で終えることができれば、スーパーライセンスポイントが20点以上が付与されるため合計42点となり、岩佐は2024年度のスーパーライセンス獲得条件のひとつをクリアすることになる。

 ただ、岩佐から14点差のランキング4位にジャック・ドゥーハン(インビクタ・ビルトゥジ・レーシング/アルピーヌ育成)、21点差のランキング5位にビクトール・マルタンス(ARTグランプリ/アルピーヌ育成)、そして22点差のランキング6位にオリバー・ベアマン(プレマ・レーシング/フェラーリ育成)と、岩佐の背後にはF1育成プログラムに所属する顔ぶれが続いており、ランキング5位以内をキープするという道のりも、決して安泰なものではないということは念頭におきたいところだ。

 2023年のFIA F2第14戦/最終戦は、11月24〜26日にF1アブダビGPのサポートイベントとしてアブダビのヤス・マリーナ・サーキットで開催される。岩佐にとって今季最も重要な一戦となるだけに、その戦いぶりに世界から多くの注目が集まるに違いない。

■2023年FIA F2 ドライバーズランキング
(第13戦モンツァ終了時点)
Pos.No.DriverTeamPoint15T.プルシェールARTグランプリ19127F.ベスティプレマ・レーシング166311岩佐歩夢ダムス152414J.ドゥーハンインビクタ・ビルトゥジ・レーシング13856V.マルタンスARTグランプリ13168O.ベアマンプレマ・レーシング13074E.フィッティパルディロダン・カーリン11681D.ハウガーMPモータースポーツ102922R.フェルシュフォーファン・アメルスフォールト・レーシング102103Z.マロニーロダン・カーリン961124K.マイニカンポス・レーシング60122J.ダルバラMPモータースポーツ59139J.クロフォードハイテック・パルスエイト561410I.ハジャルハイテック・パルスエイト471512A.ルクレールダムス411625R.ボシュングカンポス・レーシング371721C.ノバラックトライデント281820R.スタネトライデント151923J.コレアファン・アメルスフォールト・レーシング132015A.コルデールインビクタ・ビルトゥジ・レーシング82116R.ニッサニーPHMレーシング・バイ・チャロウズ02217B.ベナビデスPHMレーシング・バイ・チャロウズ02317J.メイソンPHMレーシング・バイ・チャロウズ0

■2023年FIA F2 チームランキング
(第13戦モンツァ終了時点)
Pos.TeamPoint1ARTグランプリ3202プレマ・レーシング2963ロダン・カーリン2124ダムス1935MPモータースポーツ1616インビクタ・ビルトゥジ・レーシング1467ファン・アメルスフォールト・レーシング1158ハイテック・パルスエイト1039カンポス・レーシング9710トライデント4311PHMレーシング・バイ・チャロウズ0