11月26日に行われた2023年FIA F2最終レース、第14戦ヤス・マリーナのフィーチャーレース(決勝レース2)終了後のドライバーズランキング、チームランキングは以下のとおり。

 ドライバーズタイトルは203ポイントを獲得したテオ・プルシェール(ARTグランプリ/ザウバー育成)が獲得。最終レースまでタイトルを争ったフレデリック・ベスティ(プレマ・レーシング/メルセデス育成)は192ポイント獲得のランキング2位となった。

 第14戦ヤス・マリーナのフィーチャーレースでポール・トゥ・ウインを飾った(インビクタ・ビルトゥジ・レーシング/アルピーヌ育成)がドライバーズランキング3位に浮上。日本の岩佐歩夢(ダムス/レッドブル&ホンダ育成)はランキング4位で2023年シーズンを終えた。

 チームタイトルはプルシェール、ビクトール・マルタンスを要したARTグランプリが手にしている。

■2023年FIA F2 ドライバーズランキング
(第14戦ヤス・マリーナ終了時点)
Pos.No.DriverTeamPoint15T.プルシェールARTグランプリ20327F.ベスティプレマ・レーシング192314J.ドゥーハンインビクタ・ビルトゥジ・レーシング166411岩佐歩夢ダムス16556V.マルタンスARTグランプリ15068O.ベアマンプレマ・レーシング13074E.フィッティパルディロダン・カーリン12481D.ハウガーMPモータースポーツ113922R.フェルシュフォーファン・アメルスフォールト・レーシング108103Z.マロニーロダン・カーリン961124K.マイニカンポス・レーシング62122J.ダルバラMPモータースポーツ59139J.クロフォードハイテック・パルスエイト571410I.ハジャルハイテック・パルスエイト551512A.ルクレールダムス491625R.ボシュングカンポス・レーシング371721C.ノバラックトライデント281820R.スタネトライデント151923J.コレアファン・アメルスフォールト・レーシング132015A.コルデールインビクタ・ビルトゥジ・レーシング82116R.ニッサニーPHMレーシング・バイ・チャロウズ02217B.ベナビデスPHMレーシング・バイ・チャロウズ02317J.メイソンPHMレーシング・バイ・チャロウズ02421P.アーロントライデント0252F.コラピントMPモータースポーツ0

■2023年FIA F2 チームランキング
(第14戦ヤス・マリーナ終了時点)
Pos.TeamPoint1ARTグランプリ3532プレマ・レーシング3223ロダン・カーリン2204ダムス2145インビクタ・ビルトゥジ・レーシング1746MPモータースポーツ1727ファン・アメルスフォールト・レーシング1218ハイテック・パルスエイト1129カンポス・レーシング9910トライデント4311PHMレーシング・バイ・チャロウズ0