11月28日にアブダビのヤス・マリーナ・サーキットで、タイヤ&ヤングドライバーテストが行われる。全10チームのラインアップと、持ち込まれるピレリタイヤの詳細が明らかになった。

 今回のテストに持ち込まれるタイヤは全7種類で、ハードタイヤがC1(ホワイト/ブラケットなし)とC2(ホワイト)、ミディアムタイヤがC3(イエロー)、ソフトタイヤがC4(レッド)とC5(レッド/ブラケットなし)。雨用タイヤはインターミディエイトタイヤ(グリーン)とウエットタイヤ(ブルー)だ。

 供給されるタイヤの数は、スリックタイヤが10セット(C1:1セット、C2:1セット、C3:3セット、C4:3セット、C5:2セット)で、これに加えてインターミディエイトタイヤとウエットタイヤが1セットずつとなる。若手ドライバーはスリックタイヤが8セット(C3:2セット、C4:4セット、C5:2セット)と、インターミディエイトタイヤとウエットタイヤが1セットずつ供給される。

 ドライバーラインアップに関しては、基本的には各チームのレギュラードライバーと、リザーブドライバーあるいは若手ドライバーという組み合わせだ。アルファタウリからは角田裕毅とダニエル・リカルドに加えて、ホンダとレッドブルの育成ドライバーである岩佐歩夢が参加することが明らかになっている。

■2023年F1タイヤ&若手ドライバーテスト ラインアップ
・オラクル・レッドブル・レーシング
 セルジオ・ペレス/ジェイク・デニス

・スクーデリア・フェラーリ
 カルロス・サインツ/ロバート・シュワルツマン

・メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム
 ジョージ・ラッセル/フレデリック・ベスティ

・BWTアルピーヌF1チーム
 エステバン・オコン/ジャック・ドゥーハン

・マクラーレンF1チーム
 オスカー・ピアストリ/パト・オワード

・アルファロメオF1チーム・ステーク
 周冠宇/テオ・プルシェール

・アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム
 ランス・ストロール/フェルナンド・アロンソ/フェリペ・ドルゴヴィッチ

・マネーグラム・ハースF1チーム
 ピエトロ・フィッティパルディ/オリバー・ベアマン

・スクーデリア・アルファタウリ
 角田裕毅/ダニエル・リカルド/岩佐歩夢

・ウイリアムズ・レーシング
 アレクサンダー・アルボン/ザク・オサリバン/フランコ・コラピント&