11月29日、マクラーレン・レーシングは、世界有数のエナジードリンクブランドである『モンスターエナジー』が2024年シーズンからマクラーレンF1チームの公式パートナーに加わることを発表した。

 発表によると、マクラーレンF1とモンスターエナジーのパートナーシップは複数年契約で、これによりモンスターエナジーはモータースポーツにおけるスポンサーシップ活動を継続することになる。ファン体験の向上で有名なモンスターエナジーは、マクラーレンと協力してエキサイティングな活動とオリジナルコンテンツを創り出していく。

 また2024年のF1シーズンから、モンスターエナジーのロゴがマクラーレンF1チームのドライバーであるランド・ノリスとオスカー・ピアストリのヘルメット、レーシングスーツ、キャップ、ドリンクボトルに掲示される。

 マクラーレン・レーシングのCEOを務めるザク・ブラウンは次のように述べた。

「来シーズン以降、象徴的なモンスターエナジーのブランドと協力できることをうれしく思う。モンスターは大胆なアイデアと素晴らしいコンテンツの創造を通じてアスリートを称えることに焦点を置いているので、アイデアを探求し、ファンを魅了して楽しませる新たな方法を見つけるのが待ちきれない思いだ」

 モンスターエナジー・カンパニーの会長兼共同CEOを務めるロドニー・サックスは次のように述べた。

「モンスターエナジーは、マクラーレン・レーシングとともにF1の旅におけるこの新たな章を始めることを誇りに思う。モンスターはファン体験を向上させることに焦点を置いており、我々の情熱を世界中のF1ファンと分かち合うために、世界クラスのチームおよびそのエリートドライバーたちと提携する。我々はランドとオスカーとともに非常にエキサイティングなプログラムを計画しており、2024年にともにレースをすることに胸を踊らせている」