1月27日、2024年WRC世界ラリー選手権の開幕戦『ラリー・モンテカルロ』は全行程の折り返しを迎え、競技3日目に入った。デイ2同様、計6本のスペシャルステージが行われたデイ3は、これまでトヨタ勢以外で唯一ステージウインをあげていたヒョンデ・シェル・モービスWRTのティエリー・ヌービル/マルティン・ウィダグ(ヒョンデi20 Nラリー1)が勢い止まぬ追い上げを披露し、総合首位に浮上している。金曜日のアクシデントにより総合12番手に沈んでいた日本人ラリードライバーの勝田貴元(トヨタGRヤリス・ラリー1)は、総合7番手まで順位を挽回してラリー3日目を終えている。

■2024年WRC世界ラリー選手権第1戦ラリー・モンテカルロ SS14後暫定結果
Pos.No.DriverMachineGap111T.ヌービルヒョンデi20 Nラリー12h37'58.5217S.オジエトヨタGRヤリス・ラリー1+0'03.3333E.エバンストヨタGRヤリス・ラリー1+0'34.948O.タナクヒョンデi20 Nラリー1+1'46.9516A.フルモーフォード・プーマ・ラリー1+2'54.069A.ミケルセンヒョンデi20 Nラリー1+4'21.2718勝田貴元トヨタGRヤリス・ラリー1+7'34.0821N.グリアジン(WRC2)シトロエンC3ラリー2+8'55.7925P.ロペス(WRC2)シュコダ・ファビアRSラリー2+8'55.91020Y.ロッセル(WRC2)シトロエンC3ラリー2+9'02.6R13G.ミュンスターフォード・プーマ・ラリー1SF12
※リザルトは編集部集計