マクラーレンF1チームが、2月14日、2024年型F1マシン『MCL38』のシェイクダウンを行った。メルセデスと同様に、マクラーレンも、ニューマシンの発表を行った後、イギリス・シルバーストンで新車の初走行を実施。ウエットコンディションの下で、レースドライバーのランド・ノリスとオスカー・ピアストリがコース上で初めて新車の感触を味わった。