2月15日(木)、WRC世界ラリー選手権第2戦『ラリー・スウェーデン』のデイ1は、1本のスペシャルステージ(SS)が行われ、今大会が2024年シーズン初出場イベントとなるTOYOTA GAZOO Racingワールドラリーチーム(TGR-WRT)のカッレ・ロバンペラ/ヨンネ・ハルットゥネン組(トヨタGRヤリス・ラリー1)がラリー初日の総合首位に立っている。2番手には、TGR-WRTのレギュラーである日本人ラリードライバーの勝田貴元(トヨタGRヤリス・ラリー1)が続いている。

■2024年WRC世界ラリー選手権第2戦スウェーデン SS1後暫定結果
Pos.No.DriverMachineGap169K.ロバンペラトヨタGRヤリス・ラリー13'18.3218勝田貴元トヨタGRヤリス・ラリー1+0'01.4333E.エバンストヨタGRヤリス・ラリー1+0'02.048O.タナクヒョンデi20 Nラリー1+0'02.1516A.フルモーフォード・プーマ・ラリー1+0'02.1611T.ヌービルヒョンデi20 Nラリー1+0'02.774E.ラッピヒョンデi20 Nラリー1+0'04.6813G.ミュンスターフォード・プーマ・ラリー1+0'08.4921O.ソルベルグ(WRC2)シュコダ・ファビアRSラリー2+0'08.81029R.コルホネン(WRC2)トヨタGRヤリス・ラリー2+0'11.8
※リザルトは編集部集計