2月16日、ENEOSスーパー耐久シリーズ2024 Empowered by BRIDGESTONEに参戦するaprが参戦体制を発表した。今季もレクサスRC F GT3でシリーズを戦い、ドライバーは昨年の3名に加えて小山美姫が加入する。

 2020年からスーパー耐久ST-XクラスにレクサスRC F GT3を投入したapr。当初はワンメイクタイヤのピレリおよびハンコックとのマッチングに苦しんでいたが、ブリヂストンを履くようになった2023年途中から速さをみせ、第5戦もてぎで初優勝を挙げ、最終戦富士でも総合優勝を飾った。

 そんなチームは2024年のスーパー耐久にレクサスRC F GT3を継続投入。ST-X挑戦5年目という節目の年に、ホワイト×ブラック×シルバーに彩られたDENSO LEXUS RC F GT3で参戦する。

 ドライバーラインアップは永井宏明/小高一斗/嵯峨宏紀の3名が継続し、TOYOTA GAZOO Racingから発表済みのとおり、2024年は新たにスーパーGT GT300クラスでレクサスRC F GT3のドライブ経験を持つ小山が加わることになった。

 ブリヂストンタイヤを履いたことで、昨シーズン中盤から戦闘力が上昇しているDENSO LEXUS RC F GT3。初優勝はすでに達成しており、2024年は栄光のチャンピオンを目指してシリーズに戦う。なお、スーパー耐久での『apr Victoria』は新谷桐子さんと桐生もえこさんが務める。

apr 2024年スーパー耐久参戦体制
#31 DENSO LEXUS RC F GT3
ベース車両:レクサスRC F GT3
全長×全幅×全高:4,705mm×2,000mm×1,271mm
車両重量:1,300kg以上
ホイールベース:2700mm
トランスミッション:エクストラック製6速シーケンシャル
サスペンション:前後ダブルウィッシュボーン
エンジン:2UR-G 3E(V型8気筒自然吸気)
排気量:5.4L