3月21日、京商は人気のCVSミニカーシリーズ“KYOSHO MINI CAR & BOOK”より第18弾スペシャル・エディションとして、『MOTUL AUTECH Z #23 2022』を全国のファミリマート一部店舗で発売すると発表した。発売日は3月22日(金)だ。

 またKYOSHO ONLINE(京商オンライン)版として、ファミリーマートで販売される仕様とは異なるレッドベース&ケース仕様が登場。こちらは京商オンラインサイトにて、28日(木)から数量限定で発売される。

 KYOSHO MINI CAR & BOOKは、コレクション性の高い64分の1スケールモデルと、ミニカーライフ、カーカルチャーを楽しむための情報を盛り込んだ小冊子を組み合わせ、大人が楽しめるホビー&カーマガジンとして創刊されたシリーズだ。

 今回の第18弾は“スペシャル・エディション”として、国内モータースポーツで高い人気を誇るスーパーGTより、2022年シーズンにGT500クラスでチャンピオン争いを繰り広げたMOTUL AUTECH Zがミニカーのモデルに選ばれた。ダイキャスト製モデルでは、2007年以来15年ぶりにGT500クラスに戻ってきた『Z』を、複雑なエアロパーツなどを含めて忠実に再現。もちろん、ニスモのエースカーがまとうレッドとブラックの精悍なカラーリングもリアルに再現されている。

 その出来栄えはミニカーや列車、飛行機の模型をこよなく愛する松田次生をもうならせるほど。2022年に実際にこのマシンをドライブしていた松田のインタビューの模様は、同梱の小冊子で読むことができる。ミニカーブックはこの他、フェアレディZとモータースポーツの歴史やNISMOショールームの紹介など、ファン必見の内容だ。

 全長7.5cmのダイキャスト製ミニカーと、A4カラー全16ページの小冊子からなる『KYOSHO MINI CAR & BOOK No.18 Special Edition MOTUL AUTECH Z #23 2022』は、前述のとおり3月22日(金)から全国のファミリーマート一部店舗で発売開始となる。

 この“ファミリーマート版”と台座のカラーが異なり、ブラックからレッドに変更されている“京商オンライン版”は京商オンラインショップ(https://dc.kyosho.com/ja/kyosho-minicar-book18)にて、3月28日(木)より数量限定で販売される。価格はいずれも4950円(税込)だ。

■商品概要
商品名:KYOSHO MINI CAR & BOOK No.18 Special Edition MOTUL AUTECH Z #23 2022
発売日:
・ファミリーマート版 2024年3月22日(金)※地区により発売日が異なります。
・KYOSHO ONLINE版 2024年3月28日(木)
販売:
・ファミリーマート版 ファミリーマートの一部店舗
・KYOSHO ONLINE版 京商オンラインショップ
価格:4950円(税込)
製造:京商株式会社
商品内容:実車&ミニカー解説書(A4カラー全16ページ)
・1/64スケール ダイキャスト製ミニカー
・ミニカーサイズ:本体全長7.5cm
・ミニカー素材:亜鉛合金、ABS樹脂、PVC(非フタル酸系)、ポリスチレン
・ギミック:開閉機構なし
・その他:ディスプレイ台座(ブラック)とケースが付属。KYOSHO ONLINE版はレッドの台座とケースが付属

■ファミリーマート版発売日一覧
発売日地区3月22日(金)宮城県、福島県、群馬県、栃木県、茨城県、千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、長野県、山梨県、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県3月23日(土)青森県、秋田県、岩手県、山形県、富山県、石川県、福井県、新潟県、四国全域3月24日(日)北海道、九州全域、鳥取県、島根県、広島県、岡山県、山口県