静岡県文化財団は13日、ジャズイベント「グランシップ ビッグバンド・ジャズ・フェスティバル2017」を静岡市駿河区のグランシップで開いた。県内のアマチュアバンド7組155人が出演し、計32曲を披露した。
 結成50年以上のバンドによる名曲の披露や、電子楽器を使用するバンドなどが迫力ある演奏で会場を沸かせた。
 今回の演奏会に向けて、プロジャズ奏者の奥田英人さんの講座を受けた一般の参加者32人も出演し、オープニングを飾った。
 開場時と休憩時には子ども向けの楽器体験が開かれ、子どもたちは夢中でドラムをたたいたり、トランペットを吹いたりした。
 同イベントは県内のアマチュアバンドに活躍の場を提供しようと2009年に初開催され、9回目を迎えた。