カワサキ「Ninja ZX-25R」
税込価格:82万5000円

2019年秋の東京モーターショーで、久々の新開発250cc4気筒エンジンを搭載したスーパースポーツとして公開されるや、世界中にセンセーションを巻き起こしたニンジャZX-25R。国内では2020年9月10日から発売が開始された。

このスタンダードモデルは、ボディカラーがシンプルなブラックのみの設定。しかし、最高出力45PS、4気筒ならではの官能的サウンドを放つ水冷直4エンジンをはじめ、車体や足回り、最新の電子制御デバイスといったスポーティな走りを支える基本的なメカニズムは全く同じものを採用し、その高い性能は基本的に変わらない。

それでいて、希望小売価格で比較してSEやKRTエディションより8万8000円低い価格に抑えられているのが注目ポイントだろう。

エンジン形式:水冷4ストDOHC4バルブ並列4気筒
総排気量:249cc
ボア×ストローク:50.0×31.8mm
圧縮比:11.5:1
最高出力:45PS/15500rpm(ラムエア加圧時46PS/15500rpm)
最大トルク:2.1kg-m/13000rpm
燃料供給方式:FI
燃料タンク容量:15L
キャスター角:24.2°
トレール量:99mm
変速機形式:6速リターン
ブレーキ前・後:ディスク・ディスク
タイヤサイズ:110/70R17・150/60R17

[【人気モデル投票】カワサキ「Ninja ZX-25R」シリーズ - webオートバイ]

[【インプレ】カワサキ「Ninja ZX-25R SE KRT EDITION」 - webオートバイ]

[【動画】カワサキ「Ninja ZX-25R」インプレ - webオートバイ]