ゆるキャン△2期がいよいよ今月始まりますね! あまりに嬉しいので、webオートバイ西野編集長(編集長就任おめでとうございます)を誘って、原作5巻に登場した「竜洋海洋公園オートキャンプ場」で冬キャンしてきたよ。

『ゆるキャン△SEASON2』の放映スケジュール

キャンプ業界に大きな影響を与えた『ゆるキャン△』のTVアニメ第2期がいよいよはじまるよ!

放送開始日 放送局
1月7日 AT-X TOKYO MX BS11
サンテレビ 岐阜放送 KBS京都
1月9日 YBS山梨放送
1月10日 三重テレビ
1月11日 北海道テレビ
1月12日 SBS静岡放送
配信開始日 配信
1月7日 dアニメストア ABEMA
1月13日 Amazon Prime video Netflix U-NEXT
アニメ放題 J:COM オンデマンド みるプラス
TELASA auスマートパスプレミアム ひかりTV
FOD GYAO! バンダイチャンネル
Hulu ムービーフルplus Google Play
HAPPY!動画 TSUTAYA TV ニコニコ動画
あにてれ Rakuten TV ビデオマーケット
DMM.com GYAO!ストア

放送・配信スケジュールは下記TVアニメ『ゆるキャン△SEASON2』公式サイトを参照させていただきました。

放送開始時間や予告PVなどはこちらを見てね。

[TVアニメ『ゆるキャン△ SEASON2』の〈本予告〉映像が公開! 2021年1月7日から放送開始 - webオートバイ]

[TVアニメ「ゆるキャン△ SEASON 2」公式サイト]

ゆるキャン△ゆかりのキャンプ場として「竜洋海洋公園オートキャンプ場」をチョイス。

と、いうわけで原作5巻に登場する、静岡県磐田市の「竜洋海洋公園オートキャンプ場」に行くことに。

●旅の相棒はヤマハ トリシティ

せっかくなので、西野編集長にはヤマハのスペシャルサイト及び原作10巻で読む事ができる、「サウナとごはんと三輪バイク」に登場したヤマハ トリシティで登場してもらうことにしました。

[ゆるキャン△ SPECIAL EPISODE サウナとごはんと三輪バイク | サウナとバイクでととのう漫画 | ヤマハ発動機株式会社]

[ゆるキャン△-10巻【Amazon-co-jp限定描き下ろし特典付】-まんがタイムKRコミックス-あfろ-ebook]

劇中に登場したのはトリシティ125だけど、西野編集長がセレクトしたのはトリシティ155。高速乗る気満々ですな。

[トリシティ155 - バイク・スクーター|ヤマハ発動機株式会社]

竜洋海洋公園オートキャンプ場はこんなとこ

[竜洋海洋公園オートキャンプ場]

目的地である竜洋海洋公園オートキャンプ場は、静岡県磐田市。
太平洋のすぐそばで、天竜川河口もかなり近い。釣りや周辺散策も見どころ十分だし、そもそもこのキャンプ場は「竜洋海洋公園」の施設のひとつなのね。
で、竜洋海洋公園内には、大型遊具やテニスコート・野球場・プールにレストハウス、果てはボート乗り場まである総合施設。仲間とのツーリングはもちろん、家族でもめちゃ楽しめるぞ。

人気サイトだけあって、キャンプ場としても相当優秀。中でもオススメポイントはこんな感じ。

●24時間巡回で女性ソロキャンにも安心してオススメ

竜洋海洋公園オートキャンプ場は、24時間管理人常駐。しかも24時間巡回で、悪質なキャンパーにも対応してくれるので、女性のソロキャンにもガチでオススメ。安心快適に楽しめるぞ。

キャンプブームでいろんな人が増えてるので、場所によっては女性ソロはオススメしづらいとこもあるのよね。盗難とかの話も聞くし。でも、竜洋海洋公園オートキャンプ場なら安心してソロキャンプを楽しむことが出来るのだ。

●ゴミを処分できるし設備充実の高規格系。温泉も近いぞ。

最近はゴミ持ち帰りのサイトが多いですよね。バイクだと荷物増えるのしんどいから、「お金払うからゴミ捨てさせて!」って思うことも多いはず。竜洋海洋公園オートキャンプ場ならゴミ処分場があるので、持ち帰る必要ナシ。ただ分別は完璧にしてね。
用意されている木の板の上でなら焚き火もOK。もちろん炭の処分も出来るぞ。
オートサイトなら区画ごとに流し台と電源も設置されるのだ。

設備といえば何気に重要なトイレ。綺麗な上にウォシュレット装備。最高です。

あと、キャンプといえば温泉。歩いてすぐそこのところに「しおさい竜洋」という温泉があるのよ。料金は大人360円。安い。
冬場のキャンプでは特にありがたみが半端ない。

[しおさい竜洋 - 入浴施設 -]

●フリーサイトにバイク乗り入れは出来ないけど、近くに設営するのは可能

キャンプツーリングといえば、バイクとテントの映え写真ですよね。フリーサイトの芝生への車両乗り入れはNGだけど、すぐ横にテントをはるのは全然余裕。こんな感じ。

フリーサイトの場合は、料金は一台ごと。オートキャンプサイトは一枠ごとの料金。なので2台くらいで仲良くキャンプするなら、オートキャンプサイトの方が割安感はあるぞ。
個人的にはフリーサイトのが好き。

●周辺環境が素敵

天龍川河口のすぐそばなので、景色サイコー。灯台もあるぞ。あと、釣りも楽しそう。設営後に夕飯を釣ってキャンプ場で調理ってのもアリですよ、アリ。
このあたりならではの風力発電風車も壮観。映えポイントだらけで夢が広がる。

●フリーサイトでも密集ナシ。余裕あるキャンプを楽しめる代わりに予約難易度はちょっと高め。

フリーサイトはかなり広いんだけど、予約数は27枠までと相当な余裕を持って設定されてる。そのおかげで、テントの間隔も相当ゆったりととれるぞ。キャンプまできて密集してたら良くないからね。

ただ、基本的に人気の高いキャンプ場なので、週末は予約うまりがち。春夏秋は、さらに人気度アップ。冬場の平日なら比較的予約がとりやすいはず。とはいえゆるキャン△効果もあるので、平日でも予約困難になってたらごめんね。

というわけでレッツ・ラ・ゴー

さて、行先の説明はこんな感じで。いよいよ出発。

今回は西野編集長がキャンプのベテランということで、荷物少な目でシンプルに。いつもは雨対策でタープとかも持ってくんだけど、今回は無くても大丈夫でしょ。
ベテランがなんとかしてくれるはず。

キャンプ道具は[IGAYAのシートバッグ]にまとめて、デグナーのサイドバッグには食材。冬用シュラフはでかすぎて入らないのでフロントの旅キャリアに付けてたけど、今回は強風すぎたのでIGAYAの上部に移動。上積みしやすいデザインなので応用が利いて実に良い。

あと、GoProをヘルメットの顎にマウントしたけど、ジョイントけちったら角度が合わなくて道路の動画ばっかになった。無念。

道中、記事ネタを拾いに行ったけどボツになったり色々あったりで磐田市にイン。このあたりにきたらやっぱり桜海老ですよね。

[そば、うどん、桜えびのかき揚げ、そば処「鐘庵〜しょうあん〜」静岡を拠点に展開 FC加盟店募集中]

満腹なので、天龍川沿いの堤防を気持ちよく走るぜひゃっほーい。

なんだけど、この日はめちゃめちゃ強風で割と怖かった。

堤防の強風以外は特に問題もなく、さくっと到着。

西野編集長はまだ到着してなかったので、さくさく設営するのだ。
そうそう、今回はフライパンを持参したのよ。フライパンには蓋があると便利なんだけど、かさばるよね。そこで役立つシンプルストラップ!

[SIMPLE STRAP シンプルストラップ Regular (2mm)]

パッキングしづらいものも無理なくまとめられるぞ、ほんとオススメ。
ちなみにフライパンはニトリのグリルパンをチョイス。キャンプ感あるデザインだし、焦げ付きもないしすごく良かった。

[【ニトリ】IH 二層鋼グリルパン 片手通販]

そうこうしてたら西野編集長到着。

寒いので焚き火をするのだ。

受付で薪と炭を購入してきた西野編集長。おニューの焚き火台を持参してきたとのこと。

じゃあ火を付けといてくださいね

まじすか。自分で薪に火をつけたことないんですけど。

とりあえず適当に薪を並べて固形燃料放り込んで着火。

付かないね。

追い固形燃料をぽいっと。

付いたわ。

薪がちゃんと乾燥してるおかげで簡単だったわ。あと、この焚き火台の性能も相当なものね。
さらにいえば、強風も助けてくれた。

ちなみに薪は竜洋海洋公園オートキャンプ場の売店で購入。広葉樹と針葉樹の2種類を販売してるし、炭も売ってるぞ。

焚き火で編集長お得意の無限鍋。無限列車じゃないよ、無限鍋ね。
そういえばこの焚き火台、なんていうんですか?

薪も炭も使えるので、「竈門炭治郎(かまどたんじろう)」と名付けました!

いや、そうじゃなく商品名ですよ。

ああ、そっちですか。ベルモントのTABIです。
超軽量チタン焚火台です!

そんなこんなで無限鍋完成。

無限鍋とは───
具材を投入し続けることにより───
無限に食べ続ける鍋なのだ───

で、自分はニトリパンでアクアパッツァのパスタをば。作り方は簡単。

・事前に以下の材料をまとめて冷凍。
具材例:冷凍アサリ/白身魚(タラがオススメ)/ミニトマト(ヘタは取っておく)
その他お好みで。タラの代わりに骨取り塩サバとかも使いやすくて好き。

・乾燥パスタを茹で上げる

・冷凍した具材をニンニクオリーブオイルをひいたフライパンで加熱

・火が通ったらパスタとあえて、仕上げに塩胡椒で味を調えて完成

食って食って飲んで飲んで夜は更けていくのだ───。

翌日は周辺をまわるぞ

おはようモーニング。

朝飯は無限鍋をうどんで〆。

そしてホットサンドメーカーで浜松餃子。磐田だけどね。

片付け&チェックアウトしたら周辺絶景をまわるのだ。

まずはビーチ。これは見事なサーフですね。ヒラメが釣れそう。

灯台もチェック。

堤防から河口に降りて記念撮影。汽水なのでハゼとか狙えそうね。

まとめ

というわけで初めての編集長とのキャンプ。さすがキャンプ歴幾十年のベテラン。強者でしたわ。

兎にも角にも『ゆるキャン△SEASON2』楽しみですね。自分はアマプラで見るので1/13以降かな。楽しみーぃ。

編集長よりホットサンドメーカーのお返しに、地元愛知の星である藤井聡太二冠の扇子をもらった(七段時代のもの)。まじ感謝。神棚に飾ります。

[藤井聡太|棋士データベース|日本将棋連盟]

あと、動画作ろうかと思ったら、走行動画の撮影に失敗。OPだけあるので、供養のために置いておきます。

写真:若林浩志、西野鉄兵/文:若林浩志

スーパー・カブカブ・ダイアリーズの過去記事

[ホンダSUPER CUB90で人生最長ツーリング! 絶景の「白崎海洋公園」でキャンプもしたよ〈若林浩志のスーパー・カブカブ・ダイアリーズ Vol.2〉 - webオートバイ]

[ホンダSUPER CUB 90でゆく、星空キャンプツーリング。真夏の南信州でジビエ三昧だよ〈若林浩志のスーパー・カブカブ・ダイアリーズ Vol.3〉 - webオートバイ]

[ホンダSUPER CUB 90×2台とC70・C110がゆく。ドキッ、カブだらけのキャンプツーリング。小川張りマスターに俺はなる!〈若林浩志のスーパー・カブカブ・ダイアリーズ Vol.4〉 - webオートバイ]

[久々のキャンプツーリングでハイブリッドランプ大活躍の巻〈若林浩志のスーパー・カブカブ・ダイアリーズ Vol.40〉 - webオートバイ]

[スーパーカブ90とクロスカブ2台で、林道通ってキャンプツーリングで釣りをしたいんだ。てんこ盛りツーリングだぜ。〈若林浩志のスーパー・カブカブ・ダイアリーズ Vol.46〉 - webオートバイ]

[スーパーカブ90とクロスカブ2台で、ヒラメを釣ったり紅葉探したりのキャンプツーリング。調理法もあるでよ〈若林浩志のスーパー・カブカブ・ダイアリーズ Vol.48〉 - webオートバイ]

[若林浩志のスーパー・カブカブ・ダイアリーズ - webオートバイ]

若林浩志/プロフィール

愛知の地方カメラマン。1973年生まれ。撮影は、バイクと料理とブツ撮りが好き。
所有バイクは、ホンダ・スーパーカブ90とヤマハ・TDR250。平成終盤にキャンプに目覚め、ネットで用品を買いまくる毎日。
趣味はamazonレビュワーランキング上げ。最近はメルカリにハマっています。

[若林写真事務所]