スズキ「GIXXER150」
税込価格:35万2000円

東南アジアで絶大な人気を誇る、ベーシックな150ccスポーツの日本仕様。

しっかりとした造りのフレームとサスペンション、粘り強いパワー特性を備えた154 cc空冷単気筒エンジンがも たらす軽快な走り、フレンドリーな性格、高い実用性、スタイリッシュなデザインを兼ね備えるライトウエイトスポーツだ。

しかも価格が低く抑えられていることもあって日本でも若年層のライダーを中心に人気となった。2020年にモデルチェンジを受け、LEDヘッドライト採用と合わせて新しいスタイリングを採用してイメージチェンジ。さらにフロントブレーキがABS化されるなどの改良も施されて魅力的に進化した。

2021年3月24日には、新色となった2021年モデルが発売された。カラーは3色の設定となる。

エンジン形式:空冷4ストOHC2バルブ単気筒
総排気量:154cc
ボア×ストローク:56.0×62.9mm
圧縮比:9.8:1
最高出力:14PS/8000rpm
最大トルク:1.4kg-m/6000rpm
燃料供給方式:FI
燃料タンク容量:12L
キャスター角:24°50′
トレール量:100mm
変速機形式:5速リターン
ブレーキ前・後:ディスク・ディスク
タイヤサイズ:100/80-17・140/60R17

[【写真6枚】スズキ「ジクサー150」2021年モデル - webオートバイ]

[【人気カラー投票】スズキ「ジクサー150」2021年モデル - webオートバイ]

[【総合インプレ】スズキ「ジクサー150」(2020年) - webオートバイ]

[【クイズ】街でスズキ・ジクサーを見かけたときの「150」と「250」の見極め方 - webオートバイ]

[【ツーリングインプレ】スズキ「ジクサー150」でキャンプ旅をしてみて思った◎と✖ - webオートバイ]