タイヤも新品にしてあげよう!

そーいや、あれどうなったの? そう聞かれることが多かった「スーパーカブ『軽』レストア」企画の総仕上げ、こちらで報告させてもらいます。
スタートはRIDE21年8月号、本誌でいつもお世話になっている松川カメラマンの自宅に、しばらく乗らずに放っておいたスーパーカブ90DXを「ほんじゃオレ、直してあげるよ」と預かった車両でした。

RIDEでは、不動だったカブがエンジンかかるまでを掲載。ま、フツーに走るまでになってオーナーに引き渡す予定だったんですが、どーもいつの何だか分かんない古いタイヤが心許ない。こうなったらタイヤもおNewにして収めよう、とそこから月日が経って、秋になっちゃった、と。ま、どーせ松川、真夏は乗りませんから(笑)。

「だったらこれ使って」とIRC=井上ゴム工業さん<[https://ircmoto.jp]>がスーパーカブ用のタイヤを提供してくださいました。スーパーカブ用の2.50幅17インチのフロント「NF6」と、リア「NR6」です。ショップ店頭価格は、前後セットで約4000円、なんてコスパのいいタイヤ!

作業自体は全然カンタン。
この作業するちょうど2週間くらい前に、中学生のうちの長男が「おとーさん、自転車パンクしたみたい……」って持ってきて修理したばっかりだったんですが、長男の通学用サイクルの方が、よっぽどリアアクスルまわりの後続が複雑だったもん(笑)。

ついていた、何年物かわかんないタイヤを取り外すと、中のチューブも、バルブまわりがサビで劣化していて、これも迷わず交換。これはAmazonで前後セット2000円とかでした。
作業時間は車体からタイヤを外して、ホイールからタイヤ外して、チューブ引っ張り出して交換。逆の手順で組み直して終了♪ ちょっともたつきながらも、前後いっしょに2時間ほどで終了。
取り外したホイールまわりのパーツ、みんな洗浄してグリスアップして終了。

タイヤのエア圧はキジマのベストセラー商品、スマートエアポンプJP01<[https://www.tk-kijima.co.jp] 税込 7920円>で。コンプレッサーのない自宅メンテでも、すごい効率を上げてくれるエアポンプ!

そんなこんなでスーパーカブの軽レストア終了。編集部1階のガレージで作業してたもんで、
通りがかりのおっちゃんに「ここバイク屋さん? うちにも動かないカブ号あるんだけど、直すのいくらくらいかかるかな」なんて声かけられましたが(笑)丁重にお断りしました(笑)。
サテ、この世にまた一台、稼働するスーパーカブが増えましたね。松川も喜んでくれるかな^^

写真・文責/中村浩史