新車が22万5500円で買える原付二種スクーター『アドレス110』のトップケースセット購入サポートキャンペーンがスタート! ただでさえお買い得なバイクなのに、このキャンペーンでさらにお得に!

原付二種スクーター『アドレス110』に新たなキャンペーンがスタート!

実用性とコストパフォーマンスで言えば、右に出るものはそう多くない、スズキの原付二種スクーターが『アドレス110』です。

今年2021年の8月には、その実用性にお洒落感をプラスした特別色のキャンディマックスオレンジとマットセレネゴールドメタリックが採用されたスペシャルエディションを追加。

見た目もコスパも実用性も良し!と3拍子揃った原付二種スクーターです。

そんなアドレス110に……

純正トップケースセット1万4740円(消費税10%込み)が、クーポンを利用することで1万1440円割引になるというキャンペーンが本日2021年10月1日より発動したのです。

これはつまり、純正トップケースセットが実質3300円で手に入るということに他なりません。

ちなみにこのキャンペーンの対象となるトップケースは容量30Lでお値段は1万2100円(消費税10%込み)のもの。

フルフェイスヘルメットも入るゆとりのサイズです。※形状・大きさにより収納できないヘルメットもあります

そして、そのトップケースを装着するために必要なトップケースアダプタープレート(2640円・消費税10%込み)と合わせての『純正トップケースセット』となります。

ちなみに原付二種スクーターっていう乗り物は、私(北岡)の感覚で言うと、トップケースが装着されることにより、その利便性が軽く3倍程度はアップします。

むしろトップケースを装着してからが本領だと言ってもいいでしょう。

原付二種スクーター『アドレス110』+『トップケース』は無敵に近い

そして、アドレス110と言えば、当サイト『スズキのバイク!』における年間記事ランキングにおいて、そうそうたる顔ぶれを抑えてのナンバーワン人気記事を獲得した注目株。

実用性一辺倒かと思いきや、意外にも『楽しさ』や『鋭い加速力』を備えているのが特徴のバイクです。

そこに加えて、このキャンペーンを使えば純正トップケースが超リーズナブルに手に入る訳ですから、お買い得すぎると言う他にありません。

ちなみにキャンペーンの期間や適用条件はキャンペーン特設サイトがあるので、そちらをご参照ください。

(下に続きます)

【Twitterはじめてみました】

お気に召したらフォローなど頂けると、我々としては幸せです!

[スズキのバイク!公式Twitterはこちらです]

最近、原付二種でスクーター探してるんだよなぁ……って思ってる人がいたら、是非一度、下記の特設サイトを覗いてみてくださいね!

アドレス110がどんなバイクなのかは、私の感想で良ければ記事にしてありますので、そちらもよろしければお楽しみくださいませ!

アドレス110『純正トップケース購入サポートキャンペーン』詳細はこちら!

[Address トップケースセット(純正用品)購入サポートキャンペーン | スズキ公式]

※タップすると外部サイトへジャンプします

スズキの原付二種スクーター『アドレス110』ってどんなバイク?

[原付二種スクーターをガチで乗り倒す人へ! 新車22万円台のスズキ『アドレス110』の125ccには無いメリットって? - スズキのバイク!]

【2021モデル情報】

[原付二種のスクーター/バイクに求めるものは? スズキの『アドレス110』がちょっぴり進化した! - スズキのバイク!]

【スペシャルエディション】

[【価格据え置き】実用性&コスパ抜群の『アドレス110』に特別色が登場!? - スズキのバイク!]

スズキのスクーターは原付二種だけじゃない!

【アドレス125】

[原付二種スクーターのリアル耐久テスト? 塩水がまかれる築地に4年間仕入れに通ったスズキの125cc『アドレス』はこうなった!? - スズキのバイク!]

【スウィッシュ】

[原付二種スクーターの『違いがわかる人』にこそおすすめしたい。スウィッシュは“こだわり”の塊です! - スズキのバイク!]

【バーグマン200】

[原付二種と比較するのは150ccじゃないかも? スズキの『バーグマン200』が突き抜けてる! - スズキのバイク!]

【バーグマン400】

[ツーリングでいちばん面倒な荷物問題が『バーグマン400』には存在しない。その素晴らしさ、旅好きバイク乗りならわかるはず。 - スズキのバイク!]

【レッツ】

[50ccスクーターってこんなに燃費いいの!? 『レッツ』に10日間乗って明らかになったこと- スズキのバイク!]

スズキファンのためのWEBサイト!

[スズキのバイク!- TOPへ戻る]