2021年2月19日、ヤマハが「MT-25 ABS」と「MT-03 ABS」の2021年モデルを発表しました!

「MT-25」「MT-03」2021年モデルでの変更点はカラー

ヤマハの「MT-25」「MT-03」は、初代が2015年に発売したネイキッドロードスポーツ。2020年にはモデルチェンジを受け、外観を一新するとともに、倒立フロントフォーク、新型LEDヘッドライト、フルデジタルの液晶メーターなどが採用されました。

[MT-25のインプレと詳しい解説(2020年) - webオートバイ]

今回発表された2021年モデルでの変更点はカラーリングとなります。2020年モデルもグレー、ブルー、ブラックの3色設定でしたが、色使いやグラフィック、カラー名称が変更されています。

2021年モデルの発売日は2021年4月28日です。

「MT-25」2021年モデルのカラーバリエーション

パステルダークグレー(グレー)

ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)

マットダークグレーメタリック8(マットダークグレー)

「MT-03」2021年モデルのカラーバリエーション

パステルダークグレー(グレー)

ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)

マットダークグレーメタリック8(マットダークグレー)

【写真比較】「MT-25」2021年モデルと2020年モデル

「MT-25」「MT-03」の主なスペック・価格

※ 《 》内はMT-03

全長×全幅×全高 2090×755×1070mm
ホイールベース 1380mm
最低地上高 160mm
シート高 780mm
車両重量 169kg
エンジン形式 水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
総排気量 249cc《320cc》
ボア×ストローク 60.0×44.1mm《68.0×44.1mm》
圧縮比 11.6《11.2》
最高出力 26kW(35PS)/12000rpm《31kW(42PS)/10750rpm》
最大トルク 23N・m(2.3kgf・m)/10000rpm《29N・m(3.0kgf・m)/9000rpm》
燃料タンク容量 14L
変速機形式 6速リターン
キャスター角 25゜
トレール量 95mm
タイヤサイズ(前・後) 110/70-17・140/70-17
ブレーキ形式(前・後) シングルディスク・シングルディスク
メーカー希望小売価格 税込62万1500円《65万4500円》

まとめ:西野鉄兵

[「MT-25」インプレ・解説(2020年) - webオートバイ]

[「MT-25」最高速計測 - webオートバイ]

[【比較】ヤマハ「YZF-R25」と「MT-25」はどこが同じでどこが別物? - webオートバイ]