カシオ計算機がエディフィスのニューモデルを発表しました。伝説のレーシングマシン「RC162」をモチーフとした限定モデルです!

日本人ライダーが世界GPで初優勝を果たしたマシンが「RC162」

カシオの「エディフィス」ブランドから、ライダー注目の腕時計がリリースされます。ホンダレーシングとのコラボレーションにより生まれた「EQW-A2000HR」。モチーフは伝説のレーシングマシン「RC162」です!

エディフィスとホンダレーシングのコラボモデルの展開は2018年から開始。これまではF1など四輪車をモチーフとしたモデルが4作登場。二輪車をモチーフとしたのは、シリーズ第5弾となる今回が初めてとなります。

「RC162」は、1961年に開催されたロードレース世界選手権「第2戦西ドイツGP250cc」で優勝を果たしたマシン。高橋国光選手によってもたらされた勝利は、日本人ライダー初の快挙となりました。

2021年は初優勝から60周年を迎えるメモリアルイヤー。それを記念し、この腕時計「EQW-A2000HR」も発売されるわけです。

コラボウォッチ「EQW-A2000HR」の特徴

文字板のデザインには「RC162」をイメージさせる要素がさまざま散りばめられています。

ベゼルは、RC162のアルミ叩き出しカウルをモチーフとし、質感あふれる特殊加工が施されました。燃料タンクのカラーであるレッドを差し色に、印象的な黄色地のHONDAロゴもあしらわれています。

バンドは本革製で、これはレーシングスーツをイメージしているとのこと。バンドには、「Honda Racing」のロゴと「RC162-1961 250cc-」も文字が。細部にいたるまでこだわりを感じますね。

腕時計のベースモデルは、ミドルサイズの電波ソーラーモデル「EQW A2000」を採用。風防は高強度サファイアガラス。10気圧防水性能を備えた、カシオならではのタフネスさが魅力です。

税込価格は77000円。2021年5月15日(土)発売予定です。

エディフィス × ホンダレーシング「EQW-A2000HR」主な仕様

防水性能:10気圧防水
電波時計:日本・北米・ヨーロッパ・中国地域対応 MULTIBAND6
ワールドタイム:世界29都市(29タイムゾーン、サマータイム自動設定機能付き)+UTC(協定世界時)の時刻表示
ストップウオッチ:1/20秒、60分計
その他の機能:バッテリー充電警告機能、パワーセービング機能 、日付・曜日表示 、フルオートカレンダー
使用電源:タフソーラー(ソーラー充電システム)
連続駆動時間:機能使用の場合:約5カ月
パワーセービング状態の場合:約22カ月
大きさ:48.5×44.3×11.9mm
質量:約92g
税込価格:77,000円

まとめ:西野鉄兵

[ホンダ「RC」の歴史を解説! - webオートバイ]

[エディフィスとホンダ・レーシングのコラボ第4弾- webオートバイ]

[エディフィスとホンダ・レーシングのコラボ第3弾 - webオートバイ]