べスパブランドでは、数多くのアパレルやグッズ、また車種専用のパーツを用意しており、公式サイトで気軽に用品を注文することが可能となっている。ここでは、その一部の商品を抜粋し紹介しよう。

ベスパ「GTS」シリーズ 純正カスタムパーツ 一例

[ベスパ「GTSスーパー150」「GTSスーパーテック300」の紹介はこちら - webオートバイ]

専用設計のレッグカバーは、取り外しが簡単な上に、キー操作を容易にする開口部付きとなっている。レッグシールドの効果を最大限引き上げるレッグカバーは、走行風や雨から下半身を守ってくる。材質は、防水布とサーマルライニングとなっている。

ワンランク上の走りに応える前後セットのショックアブソーバー。シンプルな作りに、赤いバネが映える。

流れるボディラインに合わせた純正トップボックは、シートと同じ素材を使用したバックレストが標準装備されている。

ベスパ「プリマべーラ」シリーズ 純正カスタムパーツ 一例

[ベスパ「プリマベーラ150」の紹介はこちら - webオートバイ]

大きすぎないミドルサイズのスクリーンは、衝撃に強く高品質なメタクリレート製。専用のステーはスタイリッシュなフォルムを崩さないシンプルなメッキタイプとなる。クリアタイプとスモークタイプを用意。

質感にこだわった、イタリア製の手作りレザーバッグ。バイザー付きのジェットヘルメットが入る大きさを確保。バッグ底にあるループベルトにて、折りたたみ式の別売り荷物ラック(税込25,300円)に取り付け可能となっている。カラーはタンとブラックを用意。

ラグジュアリーシリーズは、素材感を活かした本革のドレスアップパーツ。このラグジュアリーサドルシートは、重厚なパターン構成とステッチ、またポイントとしてホワイトパイピングを施し、上質な仕様に変化させてくれる。

ラグジュアリーシリーズでは、ほかにグリップカバーやリアハンドルバーカバー、トップボックスバックレストなどをラインアップ。

レッグシールドの縁をカバーするプロテクションバーは、流れる局面のボディラインにあった美しい仕上がりに。使い勝手の良いフロントラックは、実用性も兼ねるオシャレアイテムといえよう。

フロントフェンダーをエレガントに演出するマッドガードプレテクションは、美しいクロームメッキ仕上げとなる。

流れるラインをフィニッシュさせるリアパートに、ドレスアップ効果とインパクトを与えるプロテクションバー。質実剛健的なバンパーの無骨さとは縁遠い、ハイセンスが光る仕上がりに。

ベスパのアパレル用品 一例

ニューエラ製のベスパニットキャップ各種用意。ベスパロゴとベスパサイドシルエットが刺繍された「VESPA CUFF KNIT(税込4,070円)」は、イエローとグレーの2色設定。バッヂタイプのベスパサイドシルットとベスパロゴ刺繍の組み合わせの「VESPA CUFF KNIT HGP(税込3,850円)」は、レッドとイエローを用意。ブラックのボン付きで、ホワイトラインがあしらわれた「SP20 VESPA REFLECT SCRIPT BOBBLE(税込4,070円)」はグレー一色設定。

オーソドックスなスクエア型のショルダーバッグは、表地にシックでマットな質感のラバーコーティング生地を採用する。サイド面には凹凸加工を施し、タイヤのグルーブを連想させる遊び心が伺える。ワンポインのVespaロゴは、ブラックメタル製でシックさに拍車をかける。ワイドなショルダーベルトにVespaのロゴをあしらう。サイズ=約210㎜(幅)×240㎜(縦)×80㎜(マチ)。シックなブラックと、赤いパイピングがアクセントのネイビーの2タイプ。

[Vespa公式サイト]

まとめ:ゴーグル編集部/写真:松川 忍、ベスパ/モデル:葉月美優

[葉月美優 × ベスパ プリマベーラ150 ABS【フォトアルバム&インタビュー動画】 - webオートバイ]

[葉月美優 × ベスパ GTSスーパーテック300【フォトアルバム】 - webオートバイ]