日本野球機構は8月9日の試合に先発登板する投手を発表した。
 
 ロッテVSソフトバンクでは、2015年にソフトバンクで共に先発としてローテーションを支えたスタンリッジとバンデンハークが対決。スタンリッジは直近2試合で2連勝、バンデンハークは自身初の2桁勝利に王手をかけているだけに、両者好投が期待される。
 
 また、ヤクルトの18歳ドラ3ルーキー・梅野がプロ初登板初先発。梅野は福岡・九産大九産高出身で、2軍では11試合に登板し0勝2敗ながら防御率3.73という成績を残し、今季の高卒新人では楽天・藤平に次いで2番目、セ・リーグでは最速の1軍デビューとなった。
 
 相手はDeNAの好投手・ウィーランドだが、高卒ルーキーはプロ初登板で持ち味の速球を活かした投球でDeNA打線を手玉に取り、プロ初白星を掴むことはできるだろうか。
 
 9日に先発登板する投手は以下のとおり。
 
<セ・リーグ>
巨人・畠世周−阪神・青柳晃洋(東京ドーム 18:00)
ヤクルト・梅野雄吾−DeNA・J.ウィーランド(神宮球場 18:00)
中日・大野雄大−広島・大瀬良大地(ナゴヤドーム 18:00)
 
<パ・リーグ>
楽天・塩見貴洋−日本ハム・有原航平(Koboパーク宮城 18:00)
オリックス・山田修義−西武・岡本洋介(京セラドーム大阪 18:00)
ロッテ・J.スタンリッジ−ソフトバンク・R.バンデンハーク(ZOZOマリンスタジアム 18:15)