〇花咲徳栄 9−0 開星●
 
 第99回全国高校野球選手権大会の第3日(10日、甲子園球場)第2試合の花咲徳栄(埼玉)対開星(島根)は、9−0で花咲徳栄が勝利。先発・綱脇が8回無失点、9回も清水が抑えの零封リレーで、終始、試合を優位に進めた。
 
 花咲徳栄は初回に西川の適時打で1点を先制し、2回の攻撃も4安打で2点を追加した。3回も小川の適時打で4点目を挙げ、リードを広げた。7回には野村、須永に連続で適時打が飛び出し、一挙5得点と突き放した。
 
 綱脇は「調子はそんなに良くなかったけど、尻上りに良くなった。野手に助けられた」と振り返る。
 
 3年連続となる夏出場を果たした花咲徳栄。埼玉県勢初の夏全国制覇に向け、15安打9得点の盤石のスタートを切った。
 
 「1球1球を大事にしていきたい」。綱脇は、この日第1試合で逆転勝利を決めた日本航空石川(石川)との次戦を見据えた。