日本野球機構は8月14日の試合に先発登板する投手を発表した。
 
 ソフトバンク・松本裕樹は7月31日以来の先発登板。前回登板では勝利投手の権利目前の4回2/3で降板となったが、今回こそは5回以上を投げ切り、6月29日以来となる白星を手にしたいところだ。
 
 また、この日は”鷹の祭典”と呼ばれるイベントデーとなっており、今季唯一となる京セラドーム大阪でのソフトバンク主催試合となっている。
 
 対する日本ハムは、村田透が7月1日以来となる先発登板。最近は登板機会が減少しているため、久々の1軍登板となるが、果たして良い結果を残すことはできるだろうか。
 
 14日に先発登板する投手は以下のとおり。
 
<パ・リーグ>
ソフトバンク・松本裕樹−日本ハム・村田透(京セラドーム大阪 18:00)