基本情報


出身地:岩手県奥州市
生年月日:1994年7月5日(27歳)
身長:193センチ
体重:97キロ
血液型:B型
 

今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!

 
・家族構成
父、母、兄、姉。3人きょうだいの末っ子。
 
父:大谷徹
現役時代:黒沢尻工-三菱重工横浜、監督:水沢リトル-現・金ケ崎リトルシニア
兄:大谷龍太
前沢高-水沢駒形野球倶楽部-高知ファイティングドッグス-現・トヨタ自動車東日本(背番号24・外野手)

選手情報

所属:ロサンゼルス・エンゼルス
投打:右投左打
ポジション:投手、指名打者、外野手
背番号:17
初出場:NPB:2013年3月29日、MLB:2018年3月29日
年俸:300万ドル(約3億3000万円)
ドラフト:2012年NPBドラフト1位(北海道日本ハムファイターズ)
 

経歴
花巻東高
北海道日本ハムファイターズ(2013-2017)
ロサンゼルス・エンゼルス(2018-)
 
国際大会
第25回AAA世界選手権(2012)U18
第1回WBSCプレミア12(2015)
第4回WBC日本代表選出(2016)

花巻東高時代


監督:佐々木洋

2011年夏の甲子園(1回戦 ●花巻東7-8帝京○)
 
打者 3番 右翼→投手 3打数 1安打 2打点
投手 救援 5.2回 6被安打 3奪三振 5与四死球 3失点(自責点1)
 
2012年春のセンバツ(1回戦 花巻東●2−9○大阪桐蔭)
 
投手 先発 8.2回 7被安打 11奪三振 11与四死球 自責点5(敗戦投手)
打者 4番 投手→左翼 3打数 1安打 1打点 1本塁打

甲子園通算成績
投手
2試合(13回2/3)、0勝2敗、14奪三振、16与四死球、失点12(自責点6)、防御率3.77
 
打者
2試合、打率.333(6打数2安打)、1本塁打、3打点 

北海道日本ハムファイターズ時代


背番号「11」

監督:栗山英樹

 
・2013
投手
13試合(61回2/3)、3勝0敗、46奪三振、41与四死球、防御率4.23、WHIP1.46
 
打撃
77試合、打率.238(189打数45安打)、3本塁打、20打点、4盗塁、64三振、13四死球、OPS.660(出塁率.284+長打率.376)
 
守備
投手:13試合、守備率1.000
外野手:54試合、守備率.988
 
 

・2014
投手
24試合(155回1/3)、11勝4敗、179奪三振、61与四死球、防御率2.61、WHIP1.17
※3完投、2完封
 
打撃
87試合、打率.274(212打数58安打)、10本塁打、31打点、1盗塁、48三振、21四球、OPS.842(出塁率.338+長打率.505)
 
守備
投手:24試合、守備率.969
外野手:8試合、守備率1.000
 
 

・2015
投手
22試合(160回2/3)、15勝5敗、196奪三振、49与四死球、防御率2.24、WHIP0.91
※5完投、3完封
 
打撃
70試合、打率.202(109打数22安打)、5本塁打、17打点、1盗塁、43三振、8四球、OPS.628(出塁率.252+長打率.376)
 
守備
投手:22試合、守備率.978
 
 

・2016
投手
21試合(140回)、10勝4敗、1ホールド、174奪三振、53与四死球、防御率1.86、WHIP0.96
※4完投、1完封
 
打撃
104試合、打率.322(323打数104安打)、22本塁打、67打点、7盗塁、98三振、55四死球、OPS1.004(出塁率.416+長打率.588)
 
守備
投手:21試合、守備率.970
 
 

・2017
投手
5試合(25回1/3)、3勝2敗、29奪三振、19与四球、防御率3.20、WHIP1.26
※1完投、1完封
 
打撃
65試合、打率.332(202打数67安打)、8本塁打、31打点、63三振、26四死球、OPS.942(出塁率.403+長打率.540)
 
守備
投手:5試合、守備率1.000
 
 
・NPB通算成績
投手:85試合(543回)、42勝15敗、1ホールド、624奪三振、223与四死球、防御率2.52、WHIP1.04
 
打撃:403試合、打率.286(1035打数296安打)、48本塁打、166打点、13盗塁、316三振、123四死球、OPS.859(出塁率.358+長打率.500)



ロサンゼルス・エンゼルス時代


背番号「17」

監督:マイク・ソーシア(-2018)→ブラッド・オースマス(2019)→ジョー・マドン(2020-)
専属通訳:水原一平
代理人:ネズ・バレロ(CAAスポーツ)
契約金:231万5000ドル(約2億5500万円)
 
 

・2018
投手
10試合(51回2/3)、4勝2敗、63奪三振、22与四球、防御率3.31、WHIP1.16
 
打撃
104試合、打率.285(326打数93安打)、22本塁打、61打点、10盗塁、102三振、37四球、OPS.925(出塁率.361+長打率.564)
 
年俸
54万5000ドル(約6000万円)
 
 

・2019
投手
登板なし
 
打撃
106試合、打率.286(384打数110安打)、18本塁打、62打点、12盗塁、110三振、33四球、OPS.848(出塁率.343+長打率.505)
 
年俸
65万ドル(約7200万円)
 
 

・2020
投手
2試合(1回2/3)、0勝1敗、3奪三振、8与四球、防御率37.80、WHIP6.60
 
打撃
44試合、打率.190(153打数29安打)、7本塁打、24打点、7盗塁、50三振、22四球、OPS.657(出塁率.291+長打率.366)
 
年俸
25万9259ドル(約2900万円) ※短縮シーズンのため
 
 

・2021
投手
20試合(112回)、9勝1敗、防御率2.97、奪三振135、WHIP1.07
 
打撃
133試合、打率.257、120安打、43本塁打、93打点、23盗塁、OPS.964(出塁率.356+長打率.608)
 
年俸
300万ドル(約3億3000万円)
 
 
・2022
年俸
550万ドル(約6億円)
 
FA
2024年

タイトル・表彰・オールスター

タイトル
NPB
最多勝利:1回(2015年)
最優秀防御率:1回(2015年)
最高勝率:1回(2015年)
 
MLB
なし
 
表彰
NPB
最優秀選手(MVP):1回(2016年)
ベストナイン:3回(投手部門:2015年、2016年 / 指名打者部門:2016年)
月間MVP:2回(投手部門:2015年4月、2016年6月)
 
MLB
新人王(2018年)
月間MVP:2回(2021年6月、7月)
週間MVP:4回(2018年4月2日 – 4月8日、2018年9月3日 – 9月9日、2021年6月14日 – 6月20日、2021年6月28日 – 7月4日)
月間新人MVP:2回(2018年4月、2018年9月)
 
国際大会
WBSCプレミア12
ベストナイン:1回(先発投手部門:2015年)
 
オールスター
NPB
出場
2013年(外野手)、2014年(投手)、2015年(投手)、2016年(投手)、2017年(指名打者)
 
オールスターMVP:1回(2016年第2戦)
オールスター敢闘賞:1回(2013年第3戦)
 
MLB
出場
2021年(投手・DH)