日本野球機構は17日、あすの予告先発投手を発表した。

 他の10チームから1日遅れて後半戦の開幕を迎えるパ・リーグ首位の楽天は、函館に乗り込んで5位・日本ハムと対戦。重要な後半戦開幕ゲームは辛島航に託す。

 潤腸に勝ち星を重ねていた左腕だが、離脱を挟んだここ3戦は1勝2敗と負け越し。オールスターブレイクを挟んで心機一転、再び白星を重ねていくことができるか。日本ハム・有原との投げ合いに挑む。

 一方、後半戦初戦を勝利で飾ったソフトバンクは、頼れる助っ人バンデンハークが先発。対西武は負けなしの3戦2勝も、前回対戦した6月20日の試合は6回5失点と打ち込まれた。その後、試合はサヨナラで勝利しているものの、個人としては悔しい結果に終わっているだけに、リベンジを果たしたいところだ。

 あすの予告先発は以下の通り。


【パ・リーグ】

日本ハム(有原航平)−楽天(辛島航)
<函館 13時00分>

ロッテ(唐川侑己)−オリックス(松葉貴大)
<ZOZOマリン 19時00分>

ソフトバンク(バンデンハーク)−西武(野上亮磨)
<ヤフオクドーム 18時00分>


【セ・リーグ】

DeNA(ウィーランド)−ヤクルト(星知弥)
<横浜 18時00分>

中日(吉見一起)−巨人(山口俊)
<ナゴヤドーム 18時00分>

阪神(岩貞祐太)−広島(大瀬良大地)
<甲子園 18時00分>