12日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−ヤクルト戦』で解説を務めた石井一久氏は、記念球について語った。

 11日の巨人戦で菅野智之からプロ初安打を放ったヤクルトの奥村展征は、初安打の記念ボールを親に送るとのこと。これに石井氏は「本人が持っていたら失くしてしまうから、親に持っていてもらうのが一番ですよね」とコメント。続けて「僕もメジャー初白星のボールとメジャー初ヒットのボールが、どちらだか分からなくなっています」と石井氏らしいエピソードを披露。

 石井氏は自身の経験を踏まえて、「奥村選手も(記念球に名前を)書いておいた方がいいですね」とアドバイスを送っていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)