日本野球機構は18日、あすの予告先発投手を発表した。

 広島は中村祐太が約1カ月ぶりに一軍先発マウンドに上がる。

 中村は今季ここまで6試合に登板し3勝1敗、防御率3.68。交流戦最高勝率が決定する6月18日のソフトバンク戦で先発したが、1回2/3を投げて5安打4失点で今季初黒星を喫した。

 対する阪神はルーキー小野泰己が先発する。

 小野はここまで7試合に先発も、0勝5敗。7日の巨人戦で5敗目を喫した翌8日に登録抹消された。

 フレッシュオールスターではイースタン・リーグの先発投手を務め、1回を全て直球で三者凡退、1三振に抑えた。

 今度こそ、プロ初勝利をつかむことができるか。


 あすの予告先発は以下の通り。


【パ・リーグ】

日本ハム(上沢直之)−楽天(岸孝之)
<札幌ドーム 18時30分>

ソフトバンク(松本裕樹)−西武(ファイフ)
<北九州 18時00分>


【セ・リーグ】

DeNA(石田健大)−ヤクルト(石川雅規)
<横浜 18時00分>

中日(大野雄大)−巨人(畠世周)
<ナゴヤドーム 18時00分>

阪神(小野泰己)−広島(中村祐太)
<甲子園 18時00分>