DeNAは19日、「BAYSTARS LAGER」、「BAYSTARS ALE」に続く球団オリジナル醸造ビール6種類を8月1日(火)から期間限定発売すると発表した。

 昨季から横浜スタジアムで販売を開始し、好評の球団オリジナル醸造ビール「BAYSTARS LAGER」と「BAYSTAR ALE」に続き、今夏、球場外で行う「ハマスタ BAY ビアガーデン」に6種類のオリジナル醸造ビールが新たに登場する。醸造は「BAYSTARS LAGER」、「BAYSTARS ALE」を手掛ける木内酒造、横浜ベイブルーイングがそれぞれ3種類ずつ担当。どの商品も味にこだわり抜いた、特徴のある自信作となっているという。

 また、「ハマスタ BAY ビアガーデン」の一環として球団オリジナル醸造ビールを販売する特別店舗『BAY BEER HOUSE』も球場外レフト側芝生エリアに8月1日(火)から期間限定でオープンする。

 新たに販売する球団オリジナルビールは、第一弾(8月1日〜6日)、第二弾(8月8日〜13日)、第三弾(8月15日〜24日)で各2種類ずつ販売される。