○ DeNA 5 − 3 ヤクルト ●
<15回戦 横浜スタジアム>

 ヤクルトがDeNAに敗れ、47年ぶりに13連敗を喫した。

 ヤクルトは2−2の7回、バレンティンの14号ソロで勝ち越しに成功するが、その裏、筒香嘉智にタイムリーを浴び同点に追いつかれる。3−3で迎えた8回二死一、二塁の場面で、桑原将志に2点タイムリー三塁打を浴び再び勝ち越しを許した。ヤクルトは9回に一死走者なしから中村悠平がレフト前ヒットを放つも、西浦直亨がダブルプレーに倒れ試合終了。

 13連敗となった真中満監督は「選手たちは必死に精一杯プレーした中での結果なので、残念ですけど、精一杯戦いました」と選手たちをかばい、「前を向いて戦うしかないので、明後日からまた頑張ります」と前を向いた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)