日本野球機構は20日、あすの予告先発投手を発表した。

 後半戦最初のカードを勝ち越した巨人は、田口麗斗が後半戦初先発。リーグトップの防御率2.09を記録する好調左腕が、リーグトップタイの9勝目を目指す。

 前半戦最後の登板となった7月10日のヤクルト戦も8回2失点の力投で勝利した田口。これで6月17日から始まった連勝を「4」に伸ばし、良い形で前半戦を締めくくった。

 活躍ぶりが認められ、オールスターゲームにも初出場。ナゴヤドームで行われた第1戦で2番手として登板すると、ソフトバンクの柳田悠岐、今宮健太から三振を奪うなど、2回をパーフェクトに抑える快投を披露している。

 あすの後半戦初戦を白星で飾れば、同僚の菅野智之と並ぶリーグトップタイの9勝目。防御率だけでなくハーラーダービーでもトップに躍り出ることができるか。チームにとっても、個人にとっても重要なマウンドになる。


【パ・リーグ】

楽天(古川侑利)−オリックス(金子千尋)
<Koboパーク宮城 18時00分>

西武(菊池雄星)−日本ハム(メンドーサ)
<メットライフ 18時00分>

ソフトバンク(千賀滉大)−ロッテ(涌井秀章)
<ヤフオクドーム 18時00分>


【セ・リーグ】

ヤクルト(ブキャナン)−阪神(秋山拓巳)
<神宮 18時00分>

DeNA(井納翔一)−巨人(田口麗斗)
<横浜 18時00分>

広島(ジョンソン)−中日(バルデス)
<マツダスタジアム 18時00分>