◆ DeNAは3連勝中で2位阪神まで「0.5」ゲーム差

 前カードでヤクルト相手に3連勝を飾り、2位・阪神にゲーム差「0.5」と肉薄したDeNA。4位・巨人との初戦には井納翔一が先発する。

 井納はここまで14試合に登板し、4勝4敗、防御率3.34をマーク。巨人戦には今季3試合登板し、1勝1敗、防御率2.84とまずまずの成績を残している。

 前回登板の8日中日戦では7回5安打無失点9奪三振と好投。今回の巨人戦でも安定した投球を披露し、上位チームに食らいついていきたい。


◆ 防御率トップの左腕エースに期待

 対する巨人は、4カード連続で勝ち越しとチーム状況は上向きつつある。3位DeNAとのゲーム差は「5」。今回の直接対決で、その差を一気に縮めたいところだ。

 先発は防御率リーグトップの田口麗斗。今季はここまで14試合に登板して8勝を挙げるなど、左のエースとして“先発の柱”に成長した。

 DeNA戦は今季2度目の登板。前回対戦では9回6安打無失点無四球の好投で、今季初完封を飾った。6月17日から自身4連勝中と波に乗る21歳左腕。自身5連勝、そしてリーグトップタイとなるの9勝目を目指す。


【21日の試合予定】

ヤクルト(ブキャナン)− 阪神(秋山拓巳)
<神宮 18時00分>
・最近5試合の成績
ヤ(6位):●●●●● ※13連敗中…
神(2位):○○○●●

DeNA(井納翔一)− 巨人(田口麗斗)
<横浜 18時00分>
・最近5試合の成績
De(3位):○●○○○ ※3連勝中
巨(4位):○○○●○

広島(ジョンソン)− 中日(バルデス)
<マツダスタジアム 18時00分>
・最近5試合の成績
広(1位):●○●○○
中(5位):●●●○●