◆ 打線では能見キラーの山田に期待!

 7月初白星が遠いヤクルト。連敗ストップがかかる本拠地での阪神戦に由規が先発登板する。

 ヤクルトは1引き分けを挟み現在14連敗中だが、その引き分け試合に先発したのが由規。結果的に小川がセーブに失敗し、広島相手に3−3の試合だったが、由規自身は6回途中2失点と好投した。

 援護したい打線は、阪神先発・能見に強い山田に期待。今季もすでに、7月1日(甲子園)の対戦で左翼席への11号ソロをマーク。過去3年で見ても、20打数7安打で対戦打率は.350。しかも7安打中5安打がホームランだ。

 ヤクルトは1970年にセ・リーグ記録の16連敗を喫しており、その不名誉記録が視野に入ってきた。本拠地で長いトンネルから抜け出すことができるか注目だ。

【22日の試合予定】

DeNA(飯塚悟史)− 巨人(菅野智之)
<横浜 17時30分>
・最近5試合の成績
De(3位):●○○○△ ※3連勝中!
巨(4位):○○●○△

ヤクルト(由規)− 阪神(能見篤史)
<神宮 18時00分>
・最近5試合の成績
ヤ(6位):●●●●● ※14連敗中…
神(2位):○○●●○

広島(薮田和樹)− 中日(柳裕也)
<マツダスタジアム 18時00分>
・最近5試合の成績
広(1位):○●○○●
中(5位):●●○●○