日本ハムの中島卓也が30日、ソフトバンク戦でプロ初本塁打を放った。

 1−4で迎えた6回、ソフトバンク・先発の武田翔太の135キロのストレートを右翼テラス席へ運んだ。「感触よかったですね。インコースの球を頭に入れていたので、体がうまく反応してくれましたね。全然引っ張ろうという意識もありませんでした」とコメントした。

 プロ入り9年目、723試合、2287打席目での初アーチ。「初めてなのでね。びっくりしましたけど、ああいう感覚なんですね。これがいい流れに変わってくれるよう引き続き頑張ります」と更なる活躍を誓った。