◆ 辛島は自身最多タイの8勝なるか!?

 9連勝中と波に乗る西武。10連勝をかけたマウンドには十亀剣が上がる。

 6月は自身初の月間MVPにも輝いた29歳右腕。7月は4試合に登板し、なかなか白星がつかめず苦しんだが、前回登板のオリックス戦で6回2失点と粘投し自身5勝目を挙げた。

 また、好調な打撃陣にも期待がかかる。現在打率トップの秋山翔吾は楽天戦の打率が.333。打点リーグ2位の浅村においては打率.370を誇る。その他にも、山川穂高が.348、外崎修汰が.306と強力レオ打線の爆発で十亀を援護したい。

 勢いづく「炎獅子」たちが2011年以来の10連勝を目指す。

 一方、7月30日のオリックス戦で9回二死から劇的な逆転勝利を飾り、連敗を止めた楽天は、辛島航が先発する。

 辛島はここまで12試合に先発し、7勝4敗、防御率3.94をマークしている。今回は中13日での登板。ソフトバンクが肉薄しているだけに、2014年以来3年ぶりとなる自己最多タイの8勝目を挙げ、チームを勝利に導きたいところ。



【1日の試合予定】

西武(十亀剣)− 楽天(辛島航)
<メットライフ 18時00分>
・最近5試合の成績
西(3位):○○○○○ ※9連勝中!
楽(1位):○●●●○

ロッテ(スタンリッジ)− 日本ハム(有原航平)
<ZOZOマリン 18時15分>
・最近5試合の成績
ロ(6位):○●●●● ※4連敗中
日(5位):●○●●● ※3連敗中

オリックス(ディクソン)− ソフトバンク(石川柊太)
<京セラドーム 18時00分>
・最近5試合の成績
オ(4位):●●○○●
ソ(2位):●○○○○ ※4連勝中