日本ハムの宮西尚生が3日、ロッテ戦で通算250ホールドを達成した。

 宮西は2点リードの6回に2番手として登板。1回を三者凡退に抑えた。

 2005年に新しく規定された現制度ではプロ野球史上2人目、パ・リーグでは初の快挙となる。

 宮西は「ここまで積み重ねてこられたのもチームのお陰だと思っています。改めて250回も勝ちゲームで投げさせてもらったことに感謝したいですし、失敗した数が多くある中で信用して起用してくれた監督とコーチ、そして支えてくれた選手、スタッフの皆さんに感謝したいです」とコメントした。

 また、球団は通算250ホールドを達成したことを記念し、きょうから宮西投手250ホールド記念グッズを発売する。