◆ 巨人・菅野は単独トップ12勝目狙う

 阪神の秋山拓巳と広島の薮田和樹が、自身初の2ケタ勝利をかけ先発マウンドに登る。

 秋山は開幕からローテーションを守り、ここまで9勝4敗、防御率3.01をマーク。期待されていた藤浪、岩貞が不調ななか、先発陣ではメッセンジャーに次ぐ働きでチームの2位キープを支えている。

 薮田は5月下旬から先発へ回り、転向後は怒涛の6連勝をマーク。前回7月29日のヤクルト戦で黒星を喫したが、こちらも9勝2敗、防御率2.75の安定感で、チームの首位独走に貢献している。

 現在セ・リーグの最多勝争いは、メッセンジャー(阪神)と菅野(巨人)がトップの11勝で並ぶ。その菅野は単独トップの12勝目とチームの連敗ストップをかけ、本拠地での中日戦に先発する。

【5日の試合予定】

巨人(菅野智之)− 中日(小笠原慎之介)
<東京ドーム 14時00分>
・最近5試合の成績
巨(4位):○○○●●
中(5位):●○△●○

阪神(秋山拓巳)− ヤクルト(小川泰弘)
<京セラD大阪 14時00分>
・最近5試合の成績
神(2位):●●○△○
ヤ(6位):●●●○●

DeNA(井納翔一)− 広島(薮田和樹)
<横浜 18時00分>
・最近5試合の成績
De(3位):●●△○○
広(1位):○○●△●