◆ 快進撃を支える“富士大トリオ”のひとり!

 西武が球団記録となる14連勝をかけ、首位ソフトバンクとの17回戦に臨む。

 先発投手は大卒2年目の多和田。今季は開幕ローテーションの一角として開幕を迎えたが、初先発から不本意な投球が続きローテ落ち。それでも、7月10日のロッテ戦で今季初勝利をつかむと、その後は2戦連続で7回無失点。10日ロッテ戦の4回から、現在17イニング連続無失点中だ。

 好調右腕だが、今季初対戦となるソフトバンク戦は苦手。昨季は5試合に先発し、対戦防御率は6.75だった。特に際どいコースをことごとく選球され、22回2/3で21四死球を献上。今季初対戦で苦手意識を払拭できるか注目だ。

 この連戦中は、同じ富士大の先輩にあたる山川、外崎の活躍が光るが、2戦連続無失点で2勝を挙げている多和田の貢献度も高い。今日も富士大パワーで、球団記録に並べるか注目だ。

【5日の試合予定】

日本ハム(上沢直之)− オリックス(山岡泰輔)
<札幌ドーム 14時00分>
・最近5試合の成績
日(5位):●●●●○
オ(4位):○●○●●

楽天(美馬学)− ロッテ(涌井秀章)
<Koboパーク宮城 18時00分>
・最近5試合の成績
楽(2位):○●●●○
ロ(6位):●●○●●

西武(多和田真三郎)− ソフトバンク(千賀滉大)
<メットライフ 18時00分>
・最近5試合の成績
西(3位):○○○○○ ※13連勝中!
ソ(1位):○●○○●