◆ 秋山が登録抹消、負担増す救援陣

 引き分けを挟み4連勝中の阪神。本日から巨人(東京D)、DeNA(横浜)との関東6連戦に臨む。

 先週は広島戦を1勝1敗1分で乗り切り、最下位・ヤクルトにはキッチリ3連勝。貯金を再び「10」に戻した。ただ、ヤクルト戦で途中降板した秋山が7日に登録を外れ、守護神・ドリスはセーブ機会で2戦連続失点中。チーム状態は決して万全ではない。

 それでも、大崩れしないのが今年の阪神。秋山降板試合では、2番手・松田が好救援。ドリスの乱調で引き分けに終わった広島戦では、2イニングを無失点に抑えた岩崎の力投が光った。

 秋山の一時離脱に加え、頼みの岩貞、能見は不安定。計算できる先発はメッセンジャーくらいで、この関東遠征では救援陣の負担増加が予想される。4位・巨人、3位・DeNAをしっかり叩けるか注目だ。

【8日の試合予定】

巨人(マイコラス)− 阪神(岩貞祐太)
<東京ドーム 18時00分>
・最近5試合の成績
巨(4位):○●●○●
神(2位):○△○○○ ※4連勝中!

ヤクルト(山中浩史)− DeNA(久保康友)
<神宮 18時00分>
・最近5試合の成績
ヤ(6位):●○●●● ※3連敗中…
De(3位):△○○●●

中日(鈴木翔太)− 広島(野村祐輔)
<ナゴヤドーム 18時00分>
・最近5試合の成績
中(5位):△●○●○
広(1位):●△●○○