日本野球機構は8日、明日の予告先発を発表した。

 ヤクルトはドラフト3位ルーキーの梅野雄吾がプロ初登板・初先発する。

 梅野は九産大九産高の右腕。最速154キロを誇る力強いストレートを武器に、二軍戦では11試合に登板し、0勝2敗、防御率3.73と安定した数字を残している。

 今季の高卒新人投手ではセ・リーグ最速のデビュー。原樹理が6日に抹消されたことにより巡ってきたチャンスを生かすことができるか。フレッシュな18歳右腕に期待がかかる。


【パ・リーグ】
楽天(塩見貴洋)−日本ハム(有原航平)
<Koboパーク 18時00分>

ロッテ(スタンリッジ)−ソフトバンク(バンデンハーク)
<ZOZOマリン 18時15分>

オリックス(山田修義)−西武(岡本洋介)
<京セラD大阪 18時00分>


【セ・リーグ】

巨人(畠世周)−阪神(青柳晃洋)
<東京ドーム 18時00分>

ヤクルト(梅野雄吾)−DeNA(ウィーランド)
<神宮 18時00分>

中日(大野雄大)−広島(大瀬良大地)
<ナゴヤドーム 18時00分>