◆ センバツ王者が登場

 『第99回全国高等学校野球選手権大会』は大会3日目が終了。8月11日・「山の日」の大会4日目は、組み合わせ抽選の直後から話題を集めた大注目の1日になる。

 まずは第1試合で広陵(広島)と中京大中京(愛知)というお馴染みの強豪校同士の対決。さらに第2試合も横浜(神奈川)と秀岳館(熊本)の激突となり、第3試合も興南(沖縄)と智弁和歌山(和歌山)という対戦。どのチームもベスト8に入っておかしくないような面々が1回戦で激突する。

 さらに最後の第4試合では、今春を制した大阪桐蔭(大阪)が満を持して登場。米子松蔭(鳥取)を相手に、2度目の春夏連覇へ向けた第一歩を踏み出す。


【夏の甲子園・あすの予定】
▼ 第4日・8月11日
第1試合:広陵(広島)− 中京大中京(愛知)
第2試合:横浜(神奈川)− 秀岳館(熊本)
第3試合:興南(沖縄)− 智弁和歌山(和歌山)
第4試合:大阪桐蔭(大阪)− 米子松蔭(鳥取)