阪神は11日、メッセンジャーの登録を抹消した。

 メッセンジャーは10日の巨人戦に先発。2−2で迎えた7回、先頭の阿部のライナーが右足くるぶし付近に直撃し、そのまま降板した。

 メッセンジャーは今季ここまで21試合に登板し、リーグ2位の11勝(5敗)、防御率2.46と安定した成績を残している。

 チームトップの11勝を挙げている助っ人エース右腕の離脱は、痛手となりそうだ。

 そのほか、巨人は森福允彦、楽天はクルーズを抹消した。


<8月11日の公示情報>
※再登録=8月21日以降

■ 東北楽天ゴールデンイーグルス
−登録−
94 宋家豪 / 投手
55 西田哲? / 内野手
=抹消=
45 菅原秀 / 投手
67 クルーズ / 内野手


■ 広島東洋カープ
−登録−
11 福井優也 / 投手
40 磯村嘉孝 / 捕手
=抹消=
32 白浜裕太 / 捕手
7 堂林翔太 / 投内野手

■ 読売ジャイアンツ
−登録−
47 山口鉄也 / 投手
=抹消=
13 森福允彦 / 投手

■ 阪神タイガース
−登録−
20 メンデス / 投手
=抹消=
54 メッセンジャー / 投手

■ 中日ドラゴンズ
−登録−
35 木下拓哉 / 捕手
0 岩崎達郎 / 内野手
=抹消=
58 八木智哉 / 投手
37 三ツ俣大樹 / 内野手