◆ プロ17年・2056試合目で打ち立てた金字塔

 巨人の阿部慎之助は13日、敵地で行われた巨人戦の第4打席でライト前に安打を放ち、史上49人目の通算2000安打を達成した。

 前日の試合で通算安打を1999本まで伸ばし、王手をかけた状態で迎えたこの試合。第1打席は二ゴロ、第2打席は四球、第3打席は二併打に倒れるも、9回表の第4打席でその瞬間が訪れる。

 広島の4番手・今村が投じた4球目、135キロのフォークを弾き返すと、打球はライトの前でワンバウンド。節目の安打を記録すると、球場中が大歓声に包まれた。

 プロ入り17年目・通算2056試合目で打ち立てた金字塔。巨人の生え抜き選手では川上哲治、長嶋茂雄、王貞治、柴田勲に次いで5人目、柴田以来37年ぶりの偉業達成となった。


【阿部慎之助・年度別安打】
2001年:87本
2002年:133本
2003年:95本
2004年:144本
2005年:143本
2006年:133本
2007年:137本
2008年:116本
2009年:120本
2010年:140本
2011年:114本
2012年:159本
2013年:125本
2014年:114本
2015年:83本
2016年:104本
2017年:83本