◆ チーム3人目の2ケタ勝利へ

 日本野球機構は16日、あすの予告先発投手を発表した。

 優勝マジック「1」の広島は、甲子園に乗り込んで2位・阪神との一戦。昨季の最多勝右腕・野村祐輔に先発マウンドを託す。

 今季は途中離脱もありながら、ここまで9勝(5敗)をマーク。自身初となる2年連続の2ケタ勝利に王手をかけており、勝てば薮田和樹、岡田明丈に続くチーム3人目の2ケタ勝利到達となる。

 一方の阪神は途中加入のメンドーサが先発。緊急加入から2戦勝ちなしの助っ人右腕に目の前での“胴上げ阻止”を託す。

 広島とは今季の対戦はなかったが、昨年の日本シリーズでは2試合・6回2/3を投げてわずか2安打の無失点と好投を披露した。日本一に貢献した昨秋のような投球で移籍後初勝利を掴みたい。


【パ・リーグ】

日本ハム(吉田侑樹)−オリックス(山崎福也)
<札幌ドーム 13時00分>

楽天(則本昂大)−ロッテ(石川歩)
<Koboパーク宮城 13時00分>

西武(ウルフ)−ソフトバンク(和田毅)
<メットライフ 13時00分>


【セ・リーグ】

DeNA(ウィーランド)−ヤクルト(ブキャナン)
<横浜 17時00分>

中日(笠原?太郎)−巨人(田口麗斗)
<ナゴヤドーム 14時00分>

阪神(メンドーサ)−広島(野村)
<甲子園 14時00分>